オーガニックフード ビジネスの日本一号店が新装開店!新メニューを食べてきました!

オーガニックフード ビジネスの日本一号店が新装開店!新メニューを食べてきました!

 

オーガニックフード ビジネスの日本第一号店「デイルズフォード・オーガニック 青山店」が9月1日にリニューアルオープンします。えん食べ編集部では、一足はやく店内・新メニューをチェックしてきました!

 

メニューイメージにぴったりの内装

メニューイメージにぴったりの内装

メニューイメージにぴったりの内装

 

今回のリニューアルでは、店内をよりカフェらしくデザインしたそうです。さらに、朝8時から販売する“ブレックファーストメニュー”と、「デイルズフォード・オーガニック」発祥のイギリス本国で人気のある“ディナーメニュー”の販売もはじまるとのこと!

 

ボイルドエッグ&ソルジャー(税込550円)

ボイルドエッグ&ソルジャー(税込550円)

ボイルドエッグ&ソルジャー(税込550円)

 

英国では誰もが知っているという家庭料理の定番「ボイルドエッグ&ソルジャー」はブレックファーストメニューに登場。トーストを兵隊さん、半熟卵を帽子に見立て、「兵隊さんに帽子をかぶせて食べるのよ」とお母さんが子どもに言い聞かせて食べさせるというストーリー性のあるメニューだそうです。

 

サクサクふかふかのトースト

サクサクふかふかのトースト

サクサクふかふかのトースト

 

ボイルドエッグは2つ

ボイルドエッグは2つ

ボイルドエッグは2つ

 

ちなみに卵は、長野県「橘自然農園」から仕入れたこだわりの有精卵とのこと!

 


つけた状態

 

トーストを卵にディップするのが本来の食べ方だそうですが、「ちょっと食べにくい…!」という人のために、お皿にはスプーンも添えられています。

 

そのほかにもオーガニカルな料理がたくさんあります!

 

セレクションサラダ 3種

セレクションサラダ 3種

セレクションサラダ 3種

 

英国のカフェでも人気があるというデイルズフォードのサラダ。ランチタイムにはサラダメニューの中から好きな3種類を盛りつけてもらえます。ボリュームがあって、一皿で色々な味が楽しめるのは嬉しいですね!


ブリティッシュパンケーキ

ブリティッシュパンケーキ

ブリティッシュパンケーキ

 

英国では、「パンケーキ・デイ」と呼ばれる年に一度の伝統的な日に必ず食べられているそうで、“パンケーキのスタンダード”とされているらしいです!

 

スティッキートフィープディング

スティッキートフィープディング

スティッキートフィープディング

 

しっとりとしたプディングに濃厚なトフィーソースがかかった、英国で人気の定番スイーツ。お皿には静岡県「いでぼく」のバニラアイスも添えられています!

 

1階にある「グロサリー&ベーカリー」のショップコーナー

1階にある「グロサリー&ベーカリー」のショップコーナー

1階にある「グロサリー&ベーカリー」のショップコーナー

 

カフェの隣にはショップスペースもあり、オーガニックフードやビオワインをはじめ、オーガニックコスメ、オーガニックコットン、自然雑貨など、幅広いグッズを置いています。

 

オーガニック素材のスコーン

オーガニック素材のスコーン

オーガニック素材のスコーン

 

ドレッシングの原材料には「有機」(オーガニック)の文字がずらり!

ドレッシングの原材料には「有機」(オーガニック)の文字がずらり!

ドレッシングの原材料には「有機」(オーガニック)の文字がずらり!

 

ローズマリービネガーはサイダーにすると美味しいらしい!

ローズマリービネガーはサイダーにすると美味しいらしい!

ローズマリービネガーはサイダーにすると美味しいらしい!

 

お店の場所は「ラ・ポルト青山」の 1F・2F(表参道駅 B2 出口から徒歩4分。青山学院大学の向かい側、国連大学の近く)。営業時間は、カフェが8時から22時(ブレックファーストが8時から11時30分、ランチが11時30分から15時)、グロサリー&ベーカリーが11時から21時で、年中無休(12月31日・1月1日は特別休業)。