暑い夏。インドの夏を思い出しますね。この連日のインドを連想させる暑さは、インドカレーを食べて乗り切りたいところ。

そんな中、8月22日にリニューアルされたのが「バターチキンカレー」と「キーマカレー」。みんなの大好きな無印良品からの発売です。

 

無印良品、レトルトカレー「バターチキンカレー」と「キーマカレー」をリニューアル

無印良品、レトルトカレー「バターチキンカレー」と「キーマカレー」をリニューアル

トマトの酸味と甘みを効かせた「バターチキンカレー」

 

ひき肉とスパイスの香りが高い「キーマカレー」

ひき肉とスパイスの香りが高い「キーマカレー」

ひき肉とスパイスの香りが高い「キーマカレー」

 

今回見直したのは、「肉と野菜の配合」と「スパイスの種類と配合」。本場のインドカレーの味に近づけるため、開発者がインドまで出向いて実際に作り方を学んできたんだとか。

一方、日本米との相性を考えた製法や、化学調味料を使わないといったこだわりで、食の安全に厳しい日本人の口にも合うカレーとなっているようです。

「バターチキンカレー」は、北インドにならってトマトの酸味と甘みを効かせたまろやかな味、「キーマカレー」は鶏ひき肉とスパイスの香り高い風味に仕上がったそう。

暑さはまだまだ続きそう。本格的なインドカレーを手軽に食べて、この夏を乗り切りましょう!