じゃがりこ」といえば、「食べだしたらキリンがない」とダジャレをつぶやくキリンのキャラクター。そんなキリンキャラが、「サラダ」味や「チーズ」味など味ごとにそれぞれ違うのはもうおなじみですね。

定番「サラダ」味では、お父さんキリンの「じゃがお」さん(趣味は日曜大工)、「チーズ」味ではお母さんキリンの「りかこ」さん(怒ると怖い)、「じゃがバター」味ではおじいちゃんキリンの「じゃが作」さん(北の大地でのんびり生活をする酪農家)、「たらこバター」では魚屋の娘「たら子」さん(好物はたらこパスタ)などが登場し、いつも筆者の心を和ませてくれます。

そして現在期間限定販売されている「じゃがりこ シーザーサラダ」「お・と・な じゃがりこ SPICY CHEESE」には、ベーシックラインのキリンキャラとは違うキリンたちが登場します。

 

「じゃがりこ シーザーサラダ」(左)と「お・と・な じゃがりこ SPICY CHEESE」(右)

「じゃがりこ シーザーサラダ」(左)と「お・と・な じゃがりこ SPICY CHEESE」(右)

「じゃがりこ シーザーサラダ」(左)と「お・と・な じゃがりこ SPICY CHEESE」(右)


まず「じゃがりこ シーザーサラダ」。

「じゃがりこ」特設サイトの「じゃがりこライブラリ」によれば、同パッケージのキャラクターは、楽しいことが大好きな、いまどき OL の「サラ」さんというそうです。何だかヘアスタイルがお洒落です。それに洋服も可愛らしい。体型維持にヨガを始めるも、大好きなじゃがりことシーザーサラダは食べだしたらキリンがないのだとか。マットの上でヨガの「木立のポーズ」をとるサラさんは「クリーミーなチーズがおいシーザー♪」と上機嫌のようです。


いまどき OL の「サラ」さん

いまどき OL の「サラ」さん

いまどき OL の「サラ」さん



さらにバーコード部分を見てみると、


瓦屋根の左下に注目

瓦屋根の左下に注目

瓦屋根の左下に注目

 

青空の下、屋根の上の「サラ」さんらしきキリンの近くに沖縄の守り神「シーサー」が。「シーザー」と「シーサー」...なるほど~!

ちなみに沖縄限定商品ではないので安心してください。

次に「お・と・な じゃがりこ SPICY CHEESE」。

彼は「謎の食べあるキリン」。同サイトによれば、食をこよなく愛し、さまざまな食べ物を探し求めるさすらいのキリンだそうです。きちんと正装をして首からナプキンまで下げています。ビールとチーズを両手(足)に満足そう。食べる時は、お酒もかかさないのだとか。筆者もそうです。



「謎の食べあるキリン」

「謎の食べあるキリン」

「謎の食べあるキリン」

 

この「謎の食べあるキリン」、「お・と・な じゃがりこ」シリーズにはよく登場する存在のようで、2011年11月から2012年2月まで発売された「おとなじゃがりこチーズフォンデュ」や2011年 7月から2011年12月まで販売された「お・と・な じゃがりこ スパイシーチキン」にも登場していました。「食べ歩き」するようなので、いろんな「じゃがりこ」をめぐっているのかもしれませんね。「じゃがりこ」では最も味に精通したキリンと言えるかもしれません...。ただ「謎の」という点が気になります。一体何者なのでしょうか。

また、こちらのデザインバーコードは、ロンドンオリンピック(もう終わってしまいましたね)を絡めてか、サッカーのコートが描かれています。3匹のキリンのシルエットが「チァーズ!」となんだか楽しそう。



3匹のキリンが「チァーズ!」

3匹のキリンが「チァーズ!」

3匹のキリンが「チァーズ!」

 

ちなみに、「じゃがりこ」特設サイトの「じゃがりこライブラリ」では、「じゃがりこ」ベーシックラインはじめ各キリンキャラクターのプロフィールが公開されています。同サイトによると、これまでにおみやげ商品では13キャラクター、限定商品では40キャラクター以上のキリンキャラが登場していることが分かりました。

筆者のツボは、1999年2月から2002年7月まで販売された「うすしお味」の「じゃがリーマン【おじさん】」と、2009年10月から販売されている「じゃがりこ たこ焼き味」(関西)のキリンキャラです。同サイトを見て、お気に入りのキリンキャラを見つけるのも楽しいかも♪