今や「懐かしの食品」となりかけている「袋麺」。縮れ麺や油で揚げた香ばしさと共に、昔の記憶がよみがえります。

しかし近年、縮小傾向にあった「袋麺」市場が再び活気づいているよう。なんでも袋麺が料理素材として見直されたことが要因のひとつだとか。

そして袋麺の復調に伴って、日清食品が開発した新商品が「日清ラ王 醤油 5食パック」「 同 味噌 5食パック」!カップ麺「日清ラ王」の袋麺バージョンです。

「日清ラ王」に袋麺が登場、「生めん食感」を実現!?

「日清ラ王」に袋麺が登場、「生めん食感」を実現!?

袋麺の「日清ラ王」 高級感漂うパッケージ

 

「日清ラ王」といえば、ノンフライ太麺・ストレート化を実現した高価格帯カップ麺の人気商品。この袋麺化では、カップ麺で培った技術を生かして、生めんの麺質により近づけたそう。一方で、保存性が高く、ゆでこぼし調理が不要という、袋麺ならではのメリットも享受できるという。まさに両者のいいとこ取り!

8月27日に関東甲信越・静岡地区で先行発売。袋麺完全復活の足がかりとなるのか、気になるところです。