お肉食べたい…いや、でも肉ばっかりは良くないよな…でも…でもやっぱりお肉食べたい…!こんな葛藤を日々繰り返している方は、どのくらいいるのでしょう。健康的な食生活を送りたいけれどついついお肉ばっかり食べてしまうというちょっぴり意志の弱いあなたにぴったりの食べ物、ありますよ。

 
食感が「まるっきりお肉」!―玄米と大豆の加工食品で健康にも○
食感が「まるっきりお肉」!―玄米と大豆の加工食品で健康にも○
ネーミングのインパクトたるや
 
その名も、「まるっきりお肉」!まるっきりという言葉の使い方を若干間違えてる気もしますが、とにかくまるっきりお肉なんです。
 
その正体は、大豆と玄米のみでお肉の食感を再現し、あらゆる料理に調理可能な“お肉のかわりに使うことができる”置き換えの特性を持った加工食品。まるっきりお肉なのは味ではなく、食感なんですね。なるほど。
 
「フィレタイプ」と「ミンチタイプ」の2種類があり、それぞれ熱湯や出汁で戻してから使用します。水分を吸わせることで約3倍の量になるため、100gで100円~150円の一般精肉より安価になるそうです。
 
使い分けもできますね!
使い分けもできますね!
使い分けもできますね!
 
フィレタイプはもも肉やバラ肉の代わりとして、唐揚げや野菜炒め、煮物など、またミンチタイプはハンバーグ、そぼろあんかけなどに使え、どちらのタイプも幅広い肉料理の材料に大変身!…するのでしょうか。
 
本当にお肉の代わりになるの?と疑心暗鬼でしたが、紹介ページの写真を見ていると普通に美味しそうです。当然、健康にもいいですし、試す価値は十分ではないでしょうか。こっそり料理に使って、お肉だよ、と騙せるかチャレンジしてみたいところ。