8月になりました。

 

学生は夏休み。

社会人も休暇をもらって帰省したりするのではないでしょうか。

 

長い休みがあると、どうしてもヒマを持て余しがちですよね?

子どもの頃のようなアグレッシブさは持ち合わせていないし、特に長い休みとなると、自宅でダラダラと過ごしてしまうことも多いかと思います。

カブトムシを捕まえる元気はないけど、子どもの頃のように遊びたいという方もいるでしょう。そんな人にオススメなのが、誰もが知ってるあの遊び!

 

そう、フーセンガム!

そう、フーセンガム!

そう、フーセンガム!

 

そして「フーセンガム」といえば、1万9,000人以上の部員を抱えるフーセン(バブル)ガムの部活動「バ部」も押さえておきたいところなのですが、…奇しくも今日は8月2日、82……82(ばぶ)…バブ、――そう、「バブリシャス」の日だったんですね!いやーびっくりです。

 

「偶然」とか「運命」って言葉にドキドキしてしまう純粋なあなたは、このまま入部するのも吝(やぶさ)かでない思いでいるに違いありませんので、先回りして私も入部しておきました。これも運命です。

 

入部届け、持ってきましたよ

入部届け、持ってきましたよ

入部届け、持ってきましたよ

 

部費は無料
でもフーセンガムは自分で買ってくださいね!

 

入部すると部員証が貰えます!

入部すると部員証が貰えます!

入部すると部員証が貰えます!

 

印刷して…、

 

いい感じ!部員番号入りです!

いい感じ!部員番号入りです!

いい感じ!部員番号入りです!

 

裏面にはスローガンが書いてあります

裏面にはスローガンが書いてあります

裏面にはスローガンが書いてあります

 

この部員証は、難しいトリックを習得し、認定試験に合格することでランクアップしていくそうです。

 

こんな感じですね

こんな感じですね

こんな感じですね

 

一般部員からキング/クイーンを目指すかたちになっています。

キング/クイーンに達した人はまだいないそうなので、もしかしたら初代を名乗れる可能性があるかも?

 

さて、されでは早速、フーセンガムの技「バブルトリック」をチェックしてみましょう!

 

思った以上に種類があります

思った以上に種類があります

思った以上に種類があります

 

バブルトリックは、難易度により5級~1級トリックにわけられています。

 

各トリックは図・動画で解説

各トリックは図・動画で解説

各トリックは図・動画で解説

 

2級トリック「Snowman(スノーマン)」のコツとしては、ただ漠然とガムを噛みこむのではなく、噛みこんでいる間に、スノーマンが登場する寒くて幻想的な世界を想像することが大事だそうです。

さらにスノーマンを美しく創造、キープするためにはアゴの力も大切だとか。

 

私も挑戦してみましたが、いかんせんアゴ力が不足しており、それでいて想像力が豊かすぎるため、魑魅魍魎(ちみもうりょう)もかくやの大胆かつ強烈な物体をイマジン、人々の安寧を案じて、そっと空気も抜きました。

 

今年の夏は、(普通の?)スノーマンを膨らませながら、室内で涼しく、楽しかったあの頃に思いを馳せようと思います。

あなたも「バ部」に入部して、私と一緒にスノーマンと戯れてみませんか?

 

 

------- オマケ -------

 

私がスノーマンの創造に使ったバブリシャスですが、パッケージ裏面には、フーセンガムのふくらませ方やバ部のフーセン技の紹介などが載っていました。

 

バブリシャスを販売している日本クラフトフーズさんによると、今後も続々と新トリックが追加されるそうです!

ぜひ、チェックしてみてください!