ダイエットの天敵、炭水化物。パンにご飯に麺類に…誠に残念ながら主食系はほとんど炭水化物に該当してしまいます。幸せに食べて太るか、辛い我慢をして痩せるか。女子が常に突きつけられる永遠の命題です。

そんな炭水化物ですが、人間全く炭水化物を食べずにはいられないし、食べないと逆に太りやすい体質になってしまいます。じゃあどうすればいいのよ!とお怒りの声が聞こえてきそうですが、答えは簡単。低 GI 値の炭水化物を選べば良いのです。

GI 値?なにそれおいしいの?って感じですが、GI 値とは、その食品が体内で糖に変わり、血糖値が上昇するスピードの値のこと。

GI 値の低い食品は、血糖値がゆるやかに上昇し糖分が体内にゆっくりと吸収され、余分な糖を脂肪に作り変えるなどの働きがあるインスリンの分泌が抑えられるため、ダイエットにも有効なのです。また一つ賢くなっちゃいましたね。

世界一 GI 値の低いパスタがついに日本上陸!

世界一 GI 値の低いパスタがついに日本上陸!

パッケージがオシャレ!さすがヨーロッパ!

そこでご紹介するのが、世界一 GI 値の低いパスタ「スパゲッティ・モンティニャック」。名前が言いづらい。

なんとこれ、ヨーロッパの自然派食品ブランドとして有名なフランスの Michel Montignac 氏が開発した、GI 値わずか10のスパゲッティなのです。通常のスパゲッティの1/4以下という驚きの数値。

日本ではインダスが輸入し、HP で発売している。500g で880円とちょっとお高めですが、うーん、ダイエットのためなら仕方ないかな…。