老舗和菓子屋の門外不出の一品、ってなんかもう文字面だけで気になって仕方ないですよね。期待が膨らむばかりです。

創業170年を超える老舗、花園万頭の代表銘菓である、「ぬれ甘なつと」。その甘納豆の製造段階で出来上がる、「釜出しぬれ甘なつと」なるものをご存知ですか。

創業170年・老舗和菓子屋の門外不出の甘納豆を新丸ビルで味わおう

創業170年・老舗和菓子屋の門外不出の甘納豆を新丸ビルで味わおう

このツヤを見よ!

いや、知らなくても当然です。なんとこの釜出しぬれ甘なつと、製造現場でも極めて限られた者だけが知っているという超レア物。特性上、風味を維持するためのパッケージングが難しく、一般向けの提供はしていなかったそう。

そんな釜出しぬれ甘なつとをなんと!一般客でも口に出来るチャンスが訪れました!

これを食べられるのは、7月30日に新丸ビルにオープンする「和カフェあんと」。提供体制を整え、一番おいしく食べられるメニューも開発したそう。

カフェも素敵ですね!

カフェも素敵ですね!

カフェも素敵ですね!

舌にとろける食感、炊き出しのあずきの風味…。いやあ、これは一食の価値がありそうですね!