NEXCO 東日本から、東日本エリアの食材をふんだんに使った新作「どら(道楽)弁当」2種が、7月19日から販売されている。

今回発売されたのは、たらこをたっぷり炊き込んだご飯の上に、東北産の焼きあなご、帆立、いくらを合わせた「まるごと漁師のたらこめし」(900円)と、柔らかく甘みのある岩手県産の銘柄豚「杜仲茶(とちゅうちゃ)ポーク」に“わさび”を組み合わせた「杜仲茶ポーク ヒレかつサンド」(550円)。

ドライブのおともにいかが?
ドライブのおともにいかが?

「まるごと漁師のたらこめし」は、東北自動車道 羽生 PA 上り線(埼玉県羽生市)、「杜仲茶ポーク ヒレかつサンド」は東北自動車道 岩手山 SA 上下線(岩手県八幡平市)でそれぞれ販売されている。なお、いずれも土日祝日限定。

※表記価格はすべて税込