パンケーキの激戦区・原宿表参道にあって、2013年のパンケーキ店人気ランキング4位に輝いたパンケーキ店「RAINBOW PANCAKE(レインボーパンケーキ)」。実はえん食べ編集部、まだ来店したことがありませんでした。

テレビや雑誌でもたびたび取り上げられている人気店、行列に並ぶのが(年齢的に)きついからって、これは不覚…!というわけで、今更ながら行ってきました!並んできました!!

話題のふわとろパンケーキを食べるため…!
話題のふわとろパンケーキを食べるため…!

レインボーパンケーキの所在地は、明治神宮駅から徒歩5分のところにある建物 ares garden omotesando 2階。平日だからそこまで並ばないだろうと高をくくって13時半頃お店へ向かうと、遠くからでも一瞬にしてわかる長蛇の列。20人ほどの若者たちがずらりと列を作っています。やっちまった…オープン前から並ぶんだった…。

恐ろしいほどの人気ぶり
恐ろしいほどの人気ぶり

13時40分に並び始めて、ようやく入店できたのは14時45分。なんと平日にも関わらず65分の待ち時間でした!日によって波もあるようですが、特に週末はある程度の待ち時間は覚悟しておいた方がよさそう。

店内には2人掛けテーブルが9席
店内には2人掛けテーブルが9席

待ち時間にメニューを渡され、すでに注文を済ませておいたので、席に着いてからはことの運びがスムーズ。今回筆者は、旬のフルーツを使ったパンケーキ「季節のフルーツ」(1,350円)をチョイスしました。ちなみにランチタイム(11~16時)は無料でドリンクが付くそう。

店内に入ってから追加注文もできます
店内に入ってから追加注文もできます

待つこと約10分、ついにパンケーキが到着!直径およそ10センチ、厚さは2センチほどもあるパンケーキが2枚重ねられ、その上にはたっぷりのクリームが。さらにカットされたオレンジ、キウイ、グレープフルーツ、バナナ、りんごがふんだんにトッピングされています!

そしてトップにはサクランボがちょこん
そしてトップにはサクランボがちょこん

ふわっと柔らかくスフレのようなパンケーキは、甘さよりも卵のコクや塩気がしっかりと感じられる印象。他にはない味わいです!外側は焼き目がつくまでこんがり焼き上げられ、中はしっとりしゅわっととろけます。見た目を裏切らないしあわせな食感に思わずうっとり…。そして、クリームが驚くほどホワッホワ!綿菓子のように軽い口あたりです。

また、フルーツのほどよい酸味とジューシーな果汁が、それだけでは単調な味になってしまいかねないパンケーキ+クリームの味わいに爽やかな変化を与えてくれています。

クリームもパンケーキも軽いので、1時間並んで超空腹だったことを除いても余裕でペロリと完食できちゃいました。お友達と一緒に来店して、数種類オーダーしてシェアしてもいいかも!

ふわっ、しゅわっ、しっとりの絶品パンケーキ
ふわっ、しゅわっ、しっとりの絶品パンケーキ

ハワイでは“しあわせの象徴”と言われるレインボー(虹)。まるでハワイの空にかかる美しいレインボーのように、私たちを自然と笑顔にしてくれるパンケーキがここにはあります。2011年のオープンから3年が経つというのにいまだ行列が絶えない理由、筆者にもよーくわかりました。これは確かに並ぶ価値あり!

ただし、日によってはかなりの長期戦が予想されるため、真夏に並ぶ場合は特に日傘や水などの熱中症対策をお忘れなく。

原宿のハワイへ1度はおいで
原宿のハワイへ1度はおいで