コンビニと外食店舗の一体型店舗として、「ファミリーマート+まいどおおきに食堂東池袋4丁目店」が7月23日にオープンする。

コンビニで、定食屋の惣菜を
コンビニで、定食屋の惣菜を

まいどおおきに食堂は、「鮭の塩焼き」「鶏の唐揚げ」といったおかずやごはんなどを自由に組み合わせて購入できる“食堂”スタイルの店。セルフサービスで提供されている。

今回オープンする一体型店舗にはオープンキッチンが設置され、家庭で気軽に味わうことの難しい“プロの味”が、出来たてメニューとして提供されるという。定食や惣菜の量り売りなども用意される。店内での飲食はもちろん、一部商品をのぞきテイクアウトも可能。

メニューは時間帯に合わせた3部構成となっている。

モーニングタイム(6時~11時)は、トーストと目玉焼、ソーセージ、ジュース、コーヒーまたは紅茶を合わせた「モーニングセット」(410円)など、軽めのメニューがラインナップされている。ランチタイム(11時~15時)は、メインと惣菜3品、ごはん、スープを合わせた定食(626円)や、トースト付きのパスタ2種(626円~)、「ビーフカレー」(594円)の提供が予定されている。ハッピータイム&ディナータイム(15時~翌4時)には、「こんがり鶏の唐揚げ定食」(626円)といった定食をはじめ、パスタやカレー、パンケーキなどが提供される予定。

店舗所在地は東京都豊島区東池袋4丁目24-5。イートインコーナーは13席。

※表記価格はすべて税込。