先日“人生初のポテトサラダ”を作りたいと Kickstarter で支援を募ったオハイオ州の男性が、予想を遥か上回る金額を集めてしまっていると伝えたが、その続報が入ってきた。

出資金はその後もぐんぐん増えまくり、なんと一時は7万ドル(約710万円)を超えるまでにも膨れ上がったのだが、一晩にしておよそ3万ドルを失ってしまったというのだ。いったい何が起きたのだろう?

一晩にして7万ドル→4万ドルに激減
一晩にして7万ドル→4万ドルに激減

米国メディア Buzzfeed によると、ポテサラへの出資金が減った理由について「ページトップのポテサラの画像を変えたからではないか」という予想が飛び交っているそう。同メディアが捉えたキャプチャ画像を見ると、確かにまったく別の料理の写真に変更されているではないか!なんだこれは!ポテサラはどこへ行った!! くだんの画像はこちらからご覧いただきたい。

プロジェクト発足者の Zack Brown 氏は「地元レストランの支援がしたい」と写真を差し替えたそうなのだが、むしろ自分を支援してくれていた一部の人たちからは“裏切り行為”と取られてしまったようだ。なお、現在トップ画像はすでに最新のポテサラの写真に差し替えられている。

こちらが最新。ポテサラ写真に戻されている  (しかもちょっとオシャレにアップデート)
こちらが最新。ポテサラ写真に戻されている
(しかもちょっとオシャレにアップデート)

だが、プロジェクトの代表者は同メディアに対し、減額の理由は画像ではなく「3人の巨額出資者が審査に通らずキャンセルとなったため」と話しているそうだ。

ともあれ、プロジェクトの期限まではあと19日残っており、現時点(7月14日午前10時)で出資金はすでに約5万ドルにまで回復している。

一躍時の人となった Brown 氏のポテサラプロジェクト。今後どのように着地していくのか、引き続き世界から注目を浴びそうだ。

7月14日午前10時時点(日本時間)の Kickstarter ページ
7月14日午前10時時点(日本時間)の Kickstarter ページ

 
※画像の出典はすべて Kickstarter 公式ページ