ジェットスター・ジャパン(以下、ジェットスター)から、同社の国内線で初となる予約制機内食「プリオーダーミール」4種が、7月30日より提供開始されます。予約受付は7月16日から。対象となるのは飛行時間70分以上の国内9路線で、価格は各1,000円(ミネラルウォーター付き/税込)。

カラフルでヘルシー!女子大コラボの機内食
カラフルでヘルシー!女子大コラボの機内食

これまで“軽食”のみが提供されていたジェットスターの国内線で、“本格的”な食事が事前予約できるというのは初の試み。メニューは、7~10月と11月~2015年2月までの2期に分け、それぞれ4種類ずつ用意されます。

中でも注目したいのが、昭和女子大学と共同で考案されたメニュー「ふんわりパンケーキのりんごソース添えとソーセージ」(7~10月)と、「ジェットスター・カラフルリゾット ソーセージ添え」(11月~2015年2月)。搭乗客に“健康的で、よりおいしい機内食を楽しんでほしい”という思いから、同大学の「食と健康」を研究する生活科学部健康デザイン学科・管理栄養学科の学生とともに開発されたのだそう。

ジェットスター・ジャパン鈴木社長(中央左)と昭和女子大の坂東学長(中央右)を  プロジェクトに携わった学生たちが取り囲む
ジェットスター・ジャパン鈴木社長(中央左)と昭和女子大の坂東学長(中央右)を
プロジェクトに携わった学生たちが取り囲む

メニュー開発にあたり、学生たちはみずからジェットスターの CA や乗客への聞き取りを行い、「人気の機内食は何か?」「どんな客層の人たちからのニーズが高いか?」といった調査結果を集計。それについてジェットスターの調理製造部門と意見を交換し合いながら試行錯誤を繰り返し、味・見た目とも良く冷凍・チルド・ホットの幅広い温度帯に耐えられるメニューが誕生したのだとか。

心が折れそうになることもありました、と語る学生たち
心が折れそうになることもありました、と語る学生たち

フライトでの提供開始に先駆け、筆者もひと足早く試食させていただきました!以下、ジェットスターと学生たちが共同で開発した“本気メニュー”2種の詳細をご紹介します。

◆7~10月メニュー「ふんわりパンケーキのりんごソース添えとソーセージ」

パンケーキ3枚に、アプリコットを隠し味に加えた“角切りりんごソース”を合わせたメニュー。ウインナーとブロッコリーが添えてあり、彩りのバランスも良いですね!

味も食感もやさしい、朝向けのメニュー
味も食感もやさしい、朝向けのメニュー

パンケーキはふわふわで、噛んでいると口の中でもちもち食感に。アプリコット入りのりんごソース(味、粘度はジャムに近い)は甘すぎずさっぱりとしていて、シンプルな味のパンケーキと良く合います。

ウインナーやブロッコリーも程よく柔らかいので、まだ胃袋が完全に目覚めていない早朝の食事や、子ども向けの食事としてもよさそうです。

ふわっもちっとした食感のパンケーキ
ふわっもちっとした食感のパンケーキ

◆11月~2015年2月「ジェットスター・カラフルリゾット ソーセージ添え」

リゾット仕立てのご飯に、野菜たっぷりのトマトソース、チーズを合わせたメニュー。大きめのウインナー2本やパプリカ、ブロッコリー、カリフラワー、ヤングコーン、そしてジェットスターの“星型”にくりぬかれたニンジンなどが入っています。

カラフルなおかずで、見た目も華やか!
カラフルなおかずで、見た目も華やか!

ご飯が乾燥して“ぼそぼそ”してしまわないように、食べやすくリゾット仕立てにしたというこのメニュー。チーズとトマトソースとともに全体を混ぜると、みごと具だくさんのリゾットが完成されます!

しっとりした食感のご飯や野菜に、パリっとした食感のウインナーがアクセントをプラス。朝食としてはもちろん、おかずの種類も多く食べごたえがあるので、ランチや夕食としても満足度の高いメニューになりそうです。

ジェットスターのロゴそっくりなニンジン!
ジェットスターのロゴそっくりなニンジン!

プリオーダーミールは、ホームページから予約する際に4種のメニューから好きなものを選ぶことができます。ただし、コールセンターや旅行会社で予約する場合は選ぶことができませんのでご注意を。

なお、搭載できる数量の制限により、1フライトにつき20食限定での提供となるそうです。

学生たちの想いをのせて、大空へ――
学生たちの想いをのせて、大空へ――