気づけばあっという間に今年も半分が経過した。子どもの頃なら“もうすぐ夏休み”と心をときめかせている時期だ。あぁ…筆者も2か月くらい夏休み欲しいなぁ。アニメ劇場観てごろごろしたいなぁ。何とかならないの!?ド、ドラえも~ん!!

どうしたののび太くーん!
どうしたののび太くーん!

手持ちのスマートフォンを使って「ドラえもん」と戯れることができる『ポッキー』や『ビスコ』が7月から販売されていると聞き、ドラえもんファンの筆者もおやつがてら試してみることにした。

早速商品を探しにスーパーへ行くと、ドラえもんのイラストが描かれた大好きなビスコを発見。パッケージを確認すると「動くぬりえ付き」と書かれている。

筆者はビスコで育ちました
筆者はビスコで育ちました

この「動くぬりえ」が気になる…!
この「動くぬりえ」が気になる…!

箱を開けると、ふたの裏面にドラえもんの“ぬりえ”が出てきた。あいにく蛍光ペンしか持ち合わせていなかったが、心の赴くままに塗ってみる。

破らないように気を付けて開けよう
破らないように気を付けて開けよう

昔のウォーターガンを彷彿とさせるタイムマシンがポイント
昔のウォーターガンを彷彿とさせるタイムマシンがポイント

続いて、手持ちのスマートフォンに「グリコぬりえ」という無料アプリをダウンロードする。これで準備は完了。さっそくアプリを起動し、カメラをぬりえにかざしてみると…

専用アプリをダウンロードして
専用アプリをダウンロードして

ぬりえにかざしてみると…
ぬりえにかざしてみると…

わぁっ!ドラえもーーーーーん!
わぁっ!ドラえもーーーーーん!

なんと、スマートフォン画面上に、自分が塗ったとおりの色でドラえもんが出現した!丸々としたフォルムが 3D でみごとに再現されている。タイムマシンの時計柄の背景も出現して動き出し、前後左右上下、あらゆる角度からのドラえもんが堪能できるぞ!

さらに、気に入った角度で写真を撮ることもできる。アプリには AR(拡張現実)技術が使われているとのことだが、想像以上のクオリティの高さで本当にドラえもんが遊びに来てくれたようだ。
 
手乗りどらえもん
手乗りどらえもん

だが、このドラえもんは筆者のわがままを叶えるひみつ道具を出してはくれなかった。現実の厳しさを教えてくれてありがとう、ドラえもん。

ありがとうドラえもん、ビスコ食べてつよくなるね!
ありがとうドラえもん、ビスコ食べてつよくなるね!

なおこの仕掛けは、グリコと8月8日公開予定の 3DCG アニメ映画「STAND BY ME ドラえもん」のコラボレーションキャンペーンの一環として行われているもの。このほかにも、ドラえもんをイメージした“真っ青な”デザインの商品などが展開されている。大人もかなり楽しい動くぬりえ、ぜひ試してみて欲しい。