サンドイッチチェーン・サブウェイ各店で、“ピリ辛”サンドイッチを販売する「ピリ夏キャンペーン」が7月2日にスタートした。暑い夏にピッタリだという3メニューがラインナップされている。

“ピリ辛”サンド3種が登場
“ピリ辛”サンド3種が登場

「スパイシータンドリーチキン」は、スパイシーでボリューム感のあるタンドリーチキンが特徴のメニュー。今年は、焼く直前にたっぷりのスパイスがまぶされており、香り豊かに仕上がっているそう。

「スパイシーシュリンプ」は、ぷりぷりのえびに、具だくさんな「5種の野菜のスイートチリサラダ」が合わせてある。レモングラスの爽やかな香りとホットペッパーの辛みがアクセントになっているのだとか。

岩手県産の鶏肉「菜・彩・鶏」を使った「夏野菜のラタトゥイユ&チキン」は、野菜たっぷりの一品。たっぷりのトマトで煮込んだ夏野菜と、シャキシャキした生野菜との組み合わせが楽しめるとのこと。

単品価格は各450円。ドリンク(S)またはポテト(S)とのセット(580円)なども選べる。

また同日より、スプーンで混ぜながら食べる冷たいデザート「氷いちごミルク~ヨーグルト風味~」「氷マンゴーオレンジ~ヨーグルト風味~」、フローズンデザート「フローズンマンゴ&パイン」も販売されている。価格は各330円。

ひんやりデザートも
ひんやりデザートも

いずれも9月上旬までの販売予定。

※表記価格はすべて税込