大ヒットを記録している映画「アナと雪の女王」をイメージしたノンアルコールカクテルが、ディズニーアンバサダーホテルと東京ディズニーランドホテルで7月1日から提供される。

“アナ雪”をイメージしたノンアルコールカクテルが登場
“アナ雪”をイメージしたノンアルコールカクテルが登場

用意されているカクテルは、雪の女王である姉「エルサ」と、妹「アナ」、雪だるまの「オラフ」の3種類。

エルサをイメージしたカクテルは、透明なブルーが印象的。グレープフルーツジュース、レモンジュース、ブルーシロップ、ガムシロップが合わされているそう。ディズニーアンバサダーホテル内「エンパイア・グリル」で提供される。

アナをイメージしたカクテルは、ディズニーアンバサダーホテルのロビーラウンジで楽しめる。ピーチネクター、ストロベリーシロップ、ブルーシロップ、ブルーベリーソース、カルピスウォーターを使ってピンク色に仕上げられたフローズンカクテルだ。

またオラフをイメージしたカクテルは、フレッシュパイナップル、パイナップルシロップ、パッションフルーツシロップ、ココナッツシロップを使い、“夏に憧れる雪だるま”らしいトロピカルな味わいとなっているそう。東京ディズニーランドホテルのロビーラウンジで提供される。

いずれも価格は1,550円、8月31日まで。宿泊者以外も利用できるとのこと。