資生堂パーラー 銀座本店サロン・ド・カフェで、7月1日~8月31日までの期間中、「真夏のパフェフェア」が2回に分けて開催される。定番のストロベリーやチョコレートに加え、旬のフルーツなどを使ったパフェが各期間に3種類ずつ、計6種類用意されるとのこと。

第1弾は、7月1~31日まで。和歌山県を代表するブランド桃「あらかわの桃」を使った「和歌山県産 白桃パフェ」(1,950円)、ハイビスカスゼリーとグァバソースを合わせた「沖縄県産 完熟アップルマンゴーのパフェ」(2,450円)、大粒のブルーベリーが飾られた「岐阜県産 ブルーベリーのパフェ」(1,830円)の3種が提供される。

旬のフルーツを使ったパフェたち
旬のフルーツを使ったパフェたち

第2弾は、8月1~31日まで。バニラアイスクリームやシャンパンゼリーを合わせた「北海道産 2色のメロンパフェ」(1,830円)、希少なキーツマンゴーを贅沢に使った「沖縄県産 完熟キーツマンゴーのパフェ」(2,450円)、抹茶アイスクリームとイチゴソースを合わせた「国産 黄桃のオリエンタルパフェ」(1,950円)の3種が提供される。

贅沢なひとときを...
贅沢なひとときを...

 
※表記価格はすべて税込