日々進化を遂げる日本のコンビニ。6月25日には、サークル K サンクスによるカフェ「K's CAFE(ケーズカフェ)」が、都内にオープンしました。コンビニ各社が相次いで導入している“客席併設型”ではなく、“本格カフェ”として営業する店舗です。

主なターゲットは30代~40代の女性。「和モダン」をコンセプトに、ゆっくりとくつろげる場所になっているといいます。もともとは、四国エリアで2008年から展開されていたもので、女性を中心に人気があるのだそうです。コンビニが営業するカフェ、どのような店舗になっているんでしょう。

サークル K サンクスが展開する“本格カフェ”とは
サークル K サンクスが展開する“本格カフェ”とは

K's CAFE は、晴海通り沿いにある「サンクス 晴海フロント店」(東京都中央区)の隣にオープンしました。外から見ると、黒を基調とした柱に、金色のロゴマーク、白色のロゴ。シックで落ち着いた印象を受けます。

確かに、オシャレな雰囲気を醸し出している
確かに、オシャレな雰囲気を醸し出している

店内は、サンクスとフロアがつながっており、行き来することができます。内装は全体的にダークブラウンでまとめられていて、壁やランプシェードなどはうぐいす色。菊をモチーフにしたという柄がレイアウトされています。

設置されている客席は、明るい窓に面したテーブル席と、奥の壁沿いにある少し豪華なイスが配置されたテーブル席、“おひとりさま”用のカウンター席もあります。ランチタイムど真ん中だったためか立地故か、スーツ姿の男性がたくさん来店していました。確かにこれまでの客席併設型とは違い、ゆったりと“滞在”できそう。随所にコンセントが設置してあるのもポイント。

このとき、利用者は全員男性でした
このとき、利用者は全員男性でした

奥のイスは少し豪華
奥のイスは少し豪華

商品は、カフェ用のレジで注文と会計を済ませる仕組み。レジには、黒いエプロンを着用した店員さんがいます。ユニフォームも、“シックで落ち着いたイメージ”をコンセプトとしているようで、リリースではイラスト付きで紹介されていました。おお、かわいいかわいい…と期待して行ったのですが、イラストのような10頭身の女の子店員は見かけませんでした。残念。

こんなお姉さんはいませんでした
こんなお姉さんはいませんでした

話を戻しましょう。レジ横には、ホットサンドやパニーニ、パスタなどが十数種類並べられています。これらは通常の店舗にはない、カフェ用の商品なのだとか。イートインだけでなくテイクアウトも可能で、その場合はサンクスのレジでも会計できるそうです。

軽食が充実しているよう
軽食が充実しているよう

レジに置いてあるメニューには、ごはんものやスイーツといった、ドリンク以外のメニューも掲載されていました。ごはんものは、「阿波尾鶏入りのオムライス」「野菜とチキンのトマトカレー」「徳島れんこん入りラタトゥイユ丼」の3種、スイーツは「四万十大福 きな粉/緑茶」「3色だんご」など、和スイーツがラインナップされています。

ドリンクはコーヒーが中心。カフェラテやキャラメルラテなどのラテメニュー、抹茶などのスムージー類、そしてオレンジジュースなどのソフトドリンクもあり、充実しています。ブレンドコーヒーは、レギュラーサイズで250円。コンビニ他社のカウンターコーヒーに比べると、かなり強気の値段設定です。

それにしても、メニューのいたるところに四国にちなんだ名称が出てきます。うっかりすると、ここが東京の中心であることを忘れてしまいそう。

さんざん悩んだ末、阿波尾鶏入りのオムライスのセットを注文。オムライス単品の価格は各580円、サラダ・ドリンク(コーヒーか紅茶)とのセットで780円と、これもやや強気な値段設定な気が…?オープン記念で小さなまんじゅうが入った袋ももらいました。番号札をもらい、席で待ちます。

まんじゅう自体は、もちろん販売されている商品
まんじゅう自体は、もちろん販売されている商品

待ち時間は5分弱でしょうか、サンクスのレジの裏手にあたる扉から、トレーを持った店員さんが出て来ました。なるほど、店舗のレジスペースでレンジアップなどを行なっているようです。

運ばれてきたトレーの上には、小鉢に入ったサラダと、コンビニらしい紙の容器に入った温かいオムライス、やたらカップがお洒落なアイスコーヒー。

ステキな笑顔とともに運ばれて来ました
ステキな笑顔とともに運ばれて来ました

メインのオムライスは、チキンライスの上にオムレツ、えんどう、丸いハッシュドポテトがのっています。ふわふわのオムレツは、お弁当のおかずなどで見かける甘めのもので、ケチャップの酸味と相性よし。チキンライスに入っている鶏肉はしっかりと歯ごたえがあります。ただし、見た目よりもチキンライスは少なめ。ガッツリ食べたい人には、すぐ近くにある某チェーンで牛丼大盛りを食べるのをオススメします。

オムレツ on チキンライス…?
オムレツ on チキンライス…?

案の定、筆者もオムライスだけでは物足りず、気になっていたホットサンドも購入してしまいました。味は「ベーコンたまご」、食パン半枚分で134円でした。ホットサンドって、チェーン系のカフェではあまり見かけない気がします。

こちらは、ずっしりと重さがある四角いプレートにのせて運ばれてきました。ホットサンドの裏面を見ると、トースターに入れたときに付いたと思われる焦げ目が。ほんのり温かく、パンのサクサク食感も楽しめました。

…一人ぼっちで寂しかったろう、ホットサンドよ
…一人ぼっちで寂しかったろう、ホットサンドよ

ちょっとした焦げ目が嬉しい
ちょっとした焦げ目が嬉しい

結果的に、オムライスよりホットサンドの方が満足度が高かった筆者。やはり本命はカフェ利用にあるのでは?と思います。加えて、来店していた人の話題にものぼっていた「モーニングセット」。焼いたトーストにサラダとゆで卵、そしてドリンクがついて360円と、なかなかお得な価格設定なんです。同店の周辺にはカフェや喫茶店が少ないようなので、昼より朝のほうが混みあうかもしれません。

パンケーキもあるようです
パンケーキもあるようです

また、カフェ自体は落ち着いた空間なのですが、隣のコンビニとフロアが繋がっているためか、どうしても喧騒が耳に入ってきます。ものすごく耳がいい人は気になってしまうかも…?ちなみにカフェスペースは、コンビニで購入した商品の飲食用としては使えません。その場合は、サンクスに設置されているカウンターを利用してほしいとのこと。

ともあれ、これからも店舗を増やしていきたいという K's CAFE ですが、類似するカフェ業態の多い関東エリアで成功するのでしょうか?