飛ぶ鳥を落とす勢いでまだまだ続く“クロナツ”ブーム。先日は、サークル K サンクスから「夏向け」のクロナツが登場しました。オリジナルブランド『シェリドルチェ』シリーズのチルドデザート「48層のドーナツ」(138円)です。

冷やして食べる“クロナツ”だってよ!
冷やして食べる“クロナツ”だってよ!

チルドタイプのクロナツというのは、筆者も初体験。さっそく最寄りのサンクスで購入し、冷蔵庫でしっかり冷やしてから食べてみます。

暑かったので1時間くらい冷やしてみた
暑かったので1時間くらい冷やしてみた

フレーバーは2種類。「つぶあん」と「カスタード&ホイップ」です。

まずは「つぶあん」からいただいてみます。

オシャンな見た目!
オシャンな見た目!

中を切ってみると、薄いクロワッサン生地の層が幾重にも、それはもう幾重にも重ねられています!美しい!これを本気で数えたら、48層あるのでしょう。

15層目くらいで数えるの諦めた
15層目くらいで数えるの諦めた

サクッとかじり付いた瞬間、口の中がヒヤっ。冷蔵庫に入れておいたため生地1層1層がひんやり冷えていて、“パリッ”と引き締まった食感になっています。

そして、冷たいつぶあんのやさしい甘さと、バターの風味ゆたかな生地がベストマッチ!クロナツの“和フレーバー”って斬新ですが、そもそもクロワッサンとあんこって相性がいいので、美味しくないわけないですよね。

続いて、カスタード&ホイップを食べてみます。

トッピングはチョコクランチ
トッピングはチョコクランチ

 
中を切ってみると、48層に折りこまれた生地の中から、たっぷり詰まったカスタード&ホイップクリームがお目見え!

冷えているので溶け出しません
冷えているので溶け出しません

クリームは冷えているので、「とろり」というより「ふわっ」とした舌触り。濃厚なクリームにサクサクの生地、さらにチョコクランチの食感が重なって、クロナツらしいガツン!とした食べごたえを感じさせてくれます。ほんのりカカオの苦みがアクセント。

つぶあんもカスタード&ホイップも、“あん”からトッピングまですべて甘いものが組み合わされているので、かなり甘いのでは?と思っていたのですが、ひんやり冷やされているので甘さが後を引きません!これは暑い夏でも美味しく食べられそうです。

リピート決定だな...
リピート決定だな...

アメリカ・ニューヨークで生まれたクロナツですが、冷やしたり、和素材を合わせたりと、日本独自の進化が止まりません。これからまたどんな新作が現れるのか、ますます期待したいですね!