湖池屋のスナック菓子ブランド『カラムーチョ』に、初のノンフライタイプが登場。“究極”を意味する“Z”を冠した「カラムーチョ Z」が、7月14日に全国のコンビニで先行発売される。一般販売は7月28日から。

ノンフライの「カラムーチョ」が登場
ノンフライの「カラムーチョ」が登場

カラムーチョは、1984年に発売され、今年で30周年を迎えるロングセラーブランド。“辛さ”と“おいしさ”の両立を追及して展開されてきた。

今回登場する“ノンフライタイプ”では、カップ麺でノンフライ技術をもつ日清食品と共同開発した「生じゃがこんがり製法」を使い、“おいしさそのまま”に油で揚げないカラムーチョとなっているそうだ。

フレーバーは、“渋み”を加えて大人味に仕上げられた「ホットチリ味」と、山椒やブラックペッパーでキレとコクを加えた「ドライチリ味」の2種。1カップで“満足”と“安心”を実感できるとのこと。