日清食品の『日清ラ王 冷し中華』シリーズが提供される期間限定レストラン「冷やガーデン-HIYA GARDEN-」が、6月18日、ルミネエスト新宿(東京・新宿)屋上ビアガーデン「BBQ&BEER TERRACE 130DAYS」内にオープンします。11時から14時まで(L.O 13:40)の昼間限定。

オープン前日の17日には、日清ラ王のイメージキャラクターである俳優の西島秀俊さんを招いたオープン記念イベントが開催されました。

西島さんの冷やし中華、はじめました
西島さんの冷やし中華、はじめました

「暑くなると冷やし中華を食べたくなる」という西島さんは自宅でも「日清ラ王 冷し中華」を作ることがあるそうで、生めんのような食感が好きだとコメント。夏の思い出を聞かれると、「バスケ部だったので練習や合宿を思い出します」と懐かしそうに語りました。

夏の思い出を語る西島さん
夏の思い出を語る西島さん

さらに、冷やガーデンのために考えたというオリジナルメニュー「特製 夏野菜 彩り冷し中華」を披露。西島さんが好きな“夏野菜”をたっぷりトッピングしたそうです。一緒に登壇した管理栄養士の緋宮栞那さんも栄養バランスや料理の彩りの良さを絶賛。最後は浴衣姿の冷やガーデン店員さんたちに、西島さん自ら同メニューをサーブして激励しました。

なお、冷やガーデンではこの「特製 夏野菜 彩り冷し中華」も食べる事ができちゃいます!筆者もさっそく試食させて頂きました。

まるで西島さんが作ってくれたような気分
まるで西島さんが作ってくれたような気分

トマト、ゴーヤ、オクラ、ナスの夏野菜に、卵、カニカマ、ハムがたっぷりトッピングされています。冷たい水でしめられたストレート麺はもちもちとしてコシがあり、甘辛く酸味のあるたれがよく絡んで本格的。本当にインスタントとは思えない“生めん”のような食感でこれは素直に驚きました!

冷やし中華って途中で飽きてきてしまうのですが、具だくさんで色々な食感が楽しめるので最後まで新鮮な気持ちで完食。お値段は300円(税込)とのことで、かなりお値打ちランチなのではないでしょうか?

このほかにも、冷やガーデンでは「日清ラ王 冷し中華 しょうゆだれ/ごまだれ(各260円、税込)」やかき氷、ドリンクメニューが提供されます。営業は7月3日まで。新宿の空の下で食べる夏の定番メニュー、気持ちいいですよ~!