東京都中央区勝どきで、世界12か国の代表料理が集まる「太陽のマルシェ」が、6月14日・15日の2日間開催される。

同マルシェは、2013年9月より毎月第2土曜・日曜に定期開催されている都市型マルシェ。毎回約1万5,000人が来場し、過去の合計来場者数は13万5,000人を突破するそうだ。



今回のテーマは“ワールドマルシェ”。シェフ高田大雅(たかた たいが)氏とのコラボレーションのもと、コートジボワール、ギリシャ、コロンビアの3か国の料理が提供される。

上:コロンビアのチキンライス「アロス・コン・ポーヨ」  左:コートジボワールの牛テールスープ「ペペスープ」  右:ギリシャの前菜料理「タラモサラタ」
上:コロンビアのチキンライス「アロス・コン・ポーヨ」
左:コートジボワールの牛テールスープ「ペペスープ」
右:ギリシャの前菜料理「タラモサラタ」

また、総勢12か国のグルメが集結する「キッチンカー」も設置される。ブラジルの揚げ餃子「パステウ」や、鶏もも肉をカリカリに焼き上げたフランス料理「コンフィ」、鶏肉と野菜を使った韓国の焼肉料理「タッカルビ」のお弁当など、各国の代表料理が味わえるそうだ。

その他、日本全国から集まった約100店舗の出店社からは、旬の野菜や果物も販売される。茨城県出身の「いばらき美菜部」では、6月14日の午前10時から先着100名に茨城県産のメロンがまるごと1個プレゼントされる“特別企画”も行われるとのこと。

週末は、勝どきマルシェに集合!
週末は、勝どきマルシェに集合!

 
会場の住所は、東京都中央区勝どき1-9-8 月島第二児童公園。開催時間は10時~17時。