大阪に2店舗(なんば CITY、梅田オーパ)を構えるパンケーキ専門店「ブラザーズカフェ」で、鹿児島の温泉水“櫻岳”と“黄金比のスペシャルソース”を使った「黄金比蜜のかき氷」が、8月末までの夏季限定で販売されている。フレーバーは、フルーツいちご、フルーツマンゴー、宇治抹茶の3種類。価格は各680円(税込)。

かき氷を1番おいしく食べられる“黄金比”の蜜
かき氷を1番おいしく食べられる“黄金比”の蜜

昨年の夏にも発売され、好評を得たという「黄金比蜜のかき氷」。甘さとやわらかさが特徴という鹿児島の温泉水“櫻岳”を使ったかき氷の上に、フルーツとシロップを“黄金比”で混ぜ合わせた蜜をかけて仕上げられている。

フルーツイチゴとフルーツマンゴーは、かき氷にそれぞれ自家製のいちごソース、マンゴソースが練乳とともに合わされたもの。どちらも、マンゴー、キウイ、ベリーなどのフルーツがトッピングされている。

一方の宇治抹茶は、かき氷に抹茶と黒蜜メープルが合わされ、あずき生クリームと白玉がトッピングされているとのこと。