バナナやクッキーなど毎回斬新なメニューが飛び出すスターバックスコーヒーの「フラペチーノ」。6月4日から販売されている新作は、オリジナルの“コーヒージェリー”を使ったメニューだそうです。

梅雨前なのに真夏のような暑さが続く東京。冷たい癒しを求めて、さっそく飲んでみることにしました。
 
暑い午後はフラペチーノですな!
暑い午後はフラペチーノですな!

今回発売されたのは、「マーブル キャラメル コーヒー ジェリー フラペチーノ」と「ダブル チョコレート コーヒー ジェリー フラペチーノ」の2種類。どっちもおいしそうで選べない…ということで、思い切って両方オーダーしました。価格は Tall サイズ570円(税別)から。

どっちかを選ぶなんて…ムリ!
どっちかを選ぶなんて…ムリ!
 
作るところを見ていると、どちらもコーヒージェリーだけが先にカップに入れられ、後からフラペチーノが注がれていました。一緒にブレンドしないことでジェリーの食感が楽しめそう。

渡されたカップはずっしりとした重さ。見た目もパフェのようにゴージャスですが、あくまでドリンク。通常より太めのワイドストローでいただきます!
 
マーブル キャラメル コーヒー ジェリー フラペチーノは、コーヒーベースのフラペチーノにキャラメルソースが絡められており、キャラメルの濃厚な風味と甘さが楽しめます。トッピングのカラメルキャンディチップがカリカリと良いアクセントになって、最初から最後までキャラメルを存分に堪能できました。

真ん中あたりがマーブルなのかな?
真ん中あたりがマーブルなのかな?

トッピングまでとことんキャラメルを堪能できます
トッピングまでとことんキャラメルを堪能できます

ダブル チョコレート コーヒー ジェリー フラペチーノは同じくコーヒーベースのフラペチーノにチョコレートチップが混ぜ合わされていて、プチプチとした食感が楽しめます。チョコレート風味のホイップがトッピングされていますが、全体的にそれほど甘くなく、ミルクココアのような味わいです。

個人的にはチョコレートの方が好み
個人的にはチョコレートの方が好み

そして、最大の魅力はなんといってもカップの底のコーヒージェリー!ストローで吸い込むとほど良くひと口分くらいになって、フラペチーノやクリームとともにちゅるっとお口にやってきます。コーヒーのほろ苦さと香りが舌の上に広がり、全体の甘さを抑えてくれて後味スッキリ。固すぎず、柔らかすぎず、丁度よい食感がクセになり、最後まで飽きずに飲めちゃいました!

底にたっぷり入ったコーヒージェリーで満足度アップ
底にたっぷり入ったコーヒージェリーで満足度アップ

なおコーヒージェリーは、同店のエスプレッソドリンクのベースとなっているコーヒー豆「エスプレッソロースト」から作ったオリジナルとのこと。コーヒー専門店のこだわりを感じる本格的な味に感服です。甘いだけではない、ちょっとオトナな演出がされた今回のフラペチーノは、1杯で大満足のデザートドリンクでした。