伊豆の“玄関口”である沼津港に、しらす専門店「駿河湾の宝石 しらす漁船」がオープンした。看板メニューの「生しらす」など、新鮮な“海の幸”が提供されている。

駿河湾の“宝石”盛り合わせ!  (出典:しらす漁船 公式 Facebook)
駿河湾の“宝石”盛り合わせ!
(出典:しらす漁船 公式 Facebook)

「駿河湾の宝石 しらす漁船」では、朝あがったばかりの「朝獲れ生しらす」がその日のうちに提供される。由比港、田子の浦港、清水港、沼津港から直接仕入れる新鮮なしらすは、“プリップリ”な食感が楽しめるそうだ。

メニューには、洗い立ての生しらすをご飯にのせた「朝獲れ生しらす丼」(1,000円)のほか、生しらすに釜揚しらすと特製のタレに漬け込んだ“沖漬けしらす”を合わせた「しらす食べ尽くし3色丼」(1,382円)なども用意される。

また、同店のもうひとつの看板メニューが「桜エビ」。桜エビの日本唯一の漁場・駿河湾で食べる生の桜エビは、透き通った赤い身の中に凝縮された甘みと旨み、鮮度のある食感が楽しめるそうだ。桜エビと生しらす、釜揚しらすを合わせた丼「これぞ駿河!」(1,490円)も提供される。

新鮮な海の幸を堪能あれ!
新鮮な海の幸を堪能あれ!

店舗所在地は、静岡県沼津市千本港町97。営業時間は10時~15時。