「あなたって●●に似てるね」と、芸能人や動物にたとえられることはよくある。それが美男美女や可愛い動物なら、きっと誰もが悪い気はしないだろう。

だが、「ドーナツに似てるね」と言われたらどうだろうか?

そんな人いる...?
そんな人いる...?

人の顔と“そっくり”なドーナツを並べた写真シリーズ「Donut Doubles」が発表された。米国メディア Fast Company が伝えている。

Donut Doubles は、フォトグラファー Brandon Voges 氏と広告代理店 The Marlin Network が、ドーナツショップ Strange Donuts とコラボして制作された作品。毎年行われる National Restaurant Association のフードショーのために作られたものだそうだ。

写真の中では、性別も年齢もばらばらの6人と、それぞれの顔の特徴をとらえたドーナツが、まるで双子のように隣同士に並べられている。

たとえば、そばかすがチャーミングな赤毛のお姉さんは砂糖菓子がトッピングされたドーナツ「Be Speckled(まだら)」、もじゃもじゃとおヒゲを生やしたおじさんはチョコレートたっぷりのエクレア「Why The Long Face(長い顔)」と、それぞれのお顔が再現されたドーナツをあてがわれている。ちょっと失礼じゃ...と思わずにいられないものもあるが、大好きなドーナツにたとえられるなら嬉しいもの...なのかな...?

そばかすや赤毛を再現「Be Speckled」
そばかすや赤毛を再現「Be Speckled」

エクレア...?「Why The Long Face」
エクレア...?「Why The Long Face」

全作品は Behance の Brandon 氏公式ページで閲覧することができる。また、いくつかの質問に答れば誰でも自分に似ているドーナツを探すことができる特設サイト donutdoubles.com (英語サイト)もあるので興味がある人は試してみてほしい。ちなみに筆者がトライしたところ「ちょっと変わった神経の持ち主で、次の行動が誰にも予想できない。そんなあなたは“The Gladys”です」と診断された。ドーナツワッフルだそうだ。

それはともかく、みなさんはどのドーナツに似ているだろうか?

どうも、私です  (参考画像)
どうも、私です
(参考画像)

 
※画像の出典は Brandon Voges 氏