オシャレは足元から。ファッションに敏感な男女たちには、異性に会ったときはまず「靴」をチェックする、という人も少なくない。だが、いくら見た目がオシャレでも、履き心地が悪かったら元も子もない。デザインはもちろんのこと、自分の足にぴったりと合った靴を履くというのが大切だ。

というわけで、おそらく世界一自分の足にフィットするであろう靴を発見したのでご紹介しよう。「Fondue Slipper(フォンデュ スリッパ)」だ。

世界一フィットする靴がこれだ!
世界一フィットする靴がこれだ!

このフォンデュスリッパを開発したのは、フリーランスデザイナーの SATSUKI OHATA(大畑 五月)氏。彼は「チーズフォンデュ」からヒントを得て、この作品を制作したそう。2014年の Milano Salone Satellite でも展示されたそうだ。

インスパイアード・バイ・チーズフォンデュ
インスパイアード・バイ・チーズフォンデュ

なぜ世界一フィットするかというと、自分の足で型をとるから。ポリ塩化ビニルの液体に自分の足を“ディップ”し、ドライヤーを使って乾かすだけで完成するというのだ。

これはチーズじゃないぞ
これはチーズじゃないぞ

フォンデュスリッパは屋内でも屋外でも、かかとをつぶして履くこともできるそう。好きに絵を描くこともできるし、汚れたら簡単に洗える。

お部屋で履いてリラックス
お部屋で履いてリラックス

ペンで落書きもできちゃう
ペンで落書きもできちゃう

現在は、一般家庭でも作ることができるよう、材料をさらに開発中だそうだ。世界一フィットする靴が手に入る日も、そう遠くはないかもしれない。

近い将来、我が家の玄関もこうなるかも?
近い将来、我が家の玄関もこうなるかも?

※画像の出典はすべて SATSUKI OHATA