ランニングや登山など、スポーツを楽しむ人に最適な「スポーツようかん」。
そのスタイリッシュな形状と、古そうで新しいセンスフルな商品名に心を惹かれた。




ポケットからかっこよく取り出したい

 

「スポーツようかん」を企画した井村屋によると、「コンパクトな形態で、持ち運びしやすい『ようかん』に目をつけた。今回新しい切り口としてスポーツ分野にスポットを当てることで、さらなる『新顧客創造』を図り、ようかん全体の相乗効果を図りたいと考えた」とのこと。目のつけどころが鋭すぎる。あとなんか、ようかんへの愛みたいなものを感じる。なんだろう、すごくかっこいい。




豊富な栄養成分

 

この1本で、ごはん約1杯分(171kcal)のエネルギー。さらに1本当りの食塩相当量は 0.2gと高く、運動で失われた塩分もしっかり補給できる。




ここからひねって開封。手がよごれない親切設計

 


片手で食べられるのは嬉しい

 

スポーツようかんは、北海道産小豆淡路島の藻塩を使用。甘すぎず、塩味もほどよく効いています。

 

また、小麦・乳・卵などの、食品衛生法で対象とされるアレルギー物質(25品目)は不使用で、賞味期限も「2年」と長め。非常食にも最適なのではないでしょうか。

 

1本105円。
コンビニの和菓子コーナーなどで購入できますよ。