ウエディングプロデュース・レストラン運営を行うノバレーゼから、洋菓子店「北山モノリス」が、5月28日~6月3日までの期間中、京都伊勢丹 地下1階にオープン。同店限定の“京都スイーツ”2種と、チョコレート洋菓子1種が、1日合計100個限定で販売される。

パティシエが作る本格スイーツはいかが?
パティシエが作る本格スイーツはいかが?

今回発売される京都スイーツは、京都の日本茶の老舗専門店「一保堂(いっぽうどう)」の抹茶を使った焼き菓子「六花(RIKKA/リッカ)」(1,000円)と、同じく京都の老舗豆腐屋「一乗寺安宅屋(いちじょうじあたかや)」の木綿豆腐を使い、淡い口どけに仕上げられたチーズケーキ「泡沫(UTAKATA/ウタカタ)」(800円)。

一方、チョコレート洋菓子は、世界のトップ・パティシエも愛用するというカカオ分64%の“最高級”チョコレートを使った「北山モノリス 特製ガトーショコラ」(1,200円)。高濃度のチョコレートで、しっとりとした口どけに仕上げられているそうだ。

各商品ともに、1箱3個入りで販売される。

※表記価格はすべて税込