南太平洋にぷっかりと浮かぶ島国、ニュージーランド。国土は日本よりほんのひと回り小さいくらいで、国土の3割が国立公園や自然保護区に指定されているというまさにグレートネイチャーな国です。

そんなニュージーランドに住む人たちは、とってもおおらかでフレンドリー!実はバンジージャンプ発祥の地だったり、スポーツはラグビーがさかんだったりと、大自然の恵みをいたるところに感じられる国民性や文化を持っています。が、やっぱり忘れちゃいけないのが“グルメ”!

ニュージーランドのグルメって意外と知らない
ニュージーランドのグルメって意外と知らない

前置きが長くなっちゃいましたが、本題に入ります!何が言いたいかというと...ニュージーランドって実は隠れたグルメ食材の宝庫なのです!今日は、その中から筆者のオススメをよりすぐってご紹介。みなさんはいくつご存知でしたか?

◆セレブも注目!?「アボカドオイル」

“森のバター”ともいわれるアボカド100%から作られたアボカドオイル。ビタミン E やオレイン酸を豊富に含み、新たな“ヘルシー調味料”として各国のセレブリティーシェフたちから注目されているそうです。

アボカド100%のオイルだよ!
アボカド100%のオイルだよ!

実はこのアボカドオイル、メキシコやヨーロッパではお肌や髪の毛のケアにも使われるそう。筆者も試飲させていただいたのですが、唇に触れた瞬間、リップクリームを塗ったようなしっとり感がありました。

その味は正直、オリーブオイルとほぼ変わりません。クセがないので、いろいろなお料理に活かせそう!炒め物、揚げ物、オーブン料理など、なんでもこい!な万能オイルなんですって。主婦の強い味方ですね!

◆肉も魚も美味しい!「ラム」&「サーモン」

ニュージーランドは、お肉もお魚も美味しい国。まずご紹介したいのは「ラム(羊肉)」です。くさみがまったくないラムは、豪快にバーベキューして食べるのが一番!

ジュー!ジュー!...香り、伝わる?
ジュー!ジュー!...香り、伝わる?

こんがり焦げ目のついたラムにかぶりつくと、肉汁が口の中にほとばしります!塩コショウだけで食べてお肉の旨みを味わうもよし、ソースをつけて食べても味に深みを出してもよし。お好みでどうぞ!

脂ののりもちょうど良い
脂ののりもちょうど良い
 

そして!お肉だけじゃありません。ニュージーランドには、キングサーモンの生産シェア世界一を誇るというブランド「The New Zealand King Salmon」があることをお忘れなく!ここでは1年中、冷凍せず鮮魚のまま供給できる“高品質”なキングサーモンが販売されています。

柔らかな口当たりでとろけるサーモン
柔らかな口当たりでとろけるサーモン

たっぷりと肉厚なキングサーモンは脂がのって柔らかく、口に入れた瞬間とろけます!濃厚なのに、後味はサッパリ。これなら毎日でも食べたいかも...。

◆ニュージーランド流「スイーツ」

ニュージーランドの家庭でよく食べられるお菓子に「カスタードスクエア」というケーキがあります。パイ生地にカスタードクリームを挟んで、ココナッツなどをトッピングしたカスタードスクエアは、冷やして食べるとひんやりとした口当たりとやさしい甘さがクセになるニュージースイーツ!一度ハマると抜け出せなくなります。

ニュージーランドの家庭で作られる味
ニュージーランドの家庭で作られる味

そして、もうひとつ。これを知ってたらニュージー通!というのが「Emerald Foods(エメラルド フーズ)」のアイスクリーム“ホーキーポーキー”です。

ニュージーでは知らない人はいない、とか!?
ニュージーでは知らない人はいない、とか!?

ホーキーポーキーというのは、キャラメルベースのアイスクリームにキャラメル粒が入ったフレーバーのこと。コクがあってミルキーなアイスに、カリッと香ばしいキャラメルがごろごろ入っていて食べごたえもあります。

◆キウイ16個分の濃厚ジュース

ニュージーランドの食べ物の代表格、キウイフルーツ。有名なキウイブランド「ゼスプリ」は、日本のスーパーでもよく見かけますよね。

ゼスプリのキウイフルーツ  (出典:ゼスプリ)
ゼスプリのキウイフルーツ
(出典:ゼスプリ)

このゼスプリゴールドの果汁をぎゅぎゅ~っと絞り出してつくられたのが、果汁100%のキウイジュース「Kiwi Gold(キウイ ゴールド)」!これ、ほんっとうに甘くて濃厚なんです!

とろみがあって完熟の甘さ!「Kiwi Gold」
とろみがあって完熟の甘さ!「Kiwi Gold」

甘酸っぱいキウイの味しか知らなかった筆者は、思わずお店の人に「これ本当にキウイですか?」と聞き返してしまったほど。ソーダやミルクで割って飲んでも美味しいかもしれませんね!

自然豊かな大地の味がする
自然豊かな大地の味がする

豊かに広がる大自然を思わせる、魅力たっぷりのニュージーランドグルメ。日本とはまったく違う食文化ながら、「素材の味をシンプルに楽しむ」というところは共通しているかも?ニュージーグルメが日本のデパートやスーパーに並ぶ日が待ち遠しいですね!