天丼てんや各店で、初夏限定メニュー「三種揚げ天丼」(みそ汁付790円~)と「生姜ダレロース豚天丼」(同630円~)の2種が、5月29日に発売される。

「三種揚げ天丼」は、大葉や豆腐のさっぱりとした味わいが初夏にぴったりの季節限定天丼。ひとつずつ手包みで揚げられる「粗挽きまぐろのたたき 大葉包み揚げ」、毎年人気の「空豆つまみ揚げ」に加え、“冷奴を天ぷらにできないか?”というコンセプトのもと開発されたという「豆腐はさみ揚げ」の3種の天ぷらがのせられている。

“包む・はさむ・つまむ”の3種揚げ!
“包む・はさむ・つまむ”の3種揚げ!

「豆腐はさみ揚げ」は、醤油、ショウガ、きざみネギを餡(ジュレ)にし、豆腐にはさんで揚げられているそう。さらに「海老」「大イカ」「なす」を添えた、ボリューム感のある一品となっている。

一方の「生姜ダレロース豚天丼」は、『ロース豚天丼』シリーズの第1弾商品。“豚のしょうが焼き”をモチーフとした肉天丼は、脂に甘みのある肉質が特徴の四元豚を、塩麹に漬け込んで揚げたロース肉の天ぷらが3枚のせられている。

味付けは天丼のたれ、生姜だれ、おろし生姜。まろやかさを加える「半熟玉子付」(690円)がおすすめとのこと。

ガッツリいきたいときはコレ!
ガッツリいきたいときはコレ!

※表記価格はすべて税込