サントリー酒類と日比谷 Bar との共同開発によるウイスキー専門店「日比谷 BAR WHISKY-S」から、2号店となる「日比谷 BAR WHISKY-S II」が、5月23日、東京・銀座にオープンする。

おいしいウイスキーと料理を提供  (画像はイメージ/出典:日比谷 BAR WHISKY-S)
おいしいウイスキーと料理を提供
(画像はイメージ/出典:日比谷 BAR WHISKY-S)

日比谷 BAR WHISKY-S は、2003年にオープンした“ウイスキーのさまざまな楽しみ方”を提案するウイスキー専門店。1号店では、日本初の蒸溜所である「山崎蒸溜所」の貯蔵樽を使った内装や、同店でしか味わえない特別なウイスキーや料理などが好評を得ているそう。

今回新たにオープンする2号店では、“森の蒸溜所”ともいわれる白州蒸溜所で生まれた「白州」のソーダ割「白州 森香るハイボール」や、女性にもおすすめのオリジナルカクテルが提供される。また、白州蒸溜所が位置する山梨県の名産品を使った料理とウイスキーとのマリアージュも楽しめるとのこと。

店内イメージ
店内イメージ

主な提供メニューは以下のとおり。

【ドリンク】
白州 森香るハイボール 760円
ウイスキーソニック 670円
森の恵みカクテル 940円~

【フード】
紫蘇べったら漬け 580円
鰆の塩マリネ 750円
森林鶏のグリル 特製白味噌ソース 780円
海老カツサンド 1,130円
バナナと木の実のフロマージュ 700円

店舗所在地は、東京都中央区銀座5丁目6番5号 NOCO 8F。営業時間は、5月23日から6月1日までは17時~23時30分、6月2日以降は平日14時~23時30分、土日・祝日12時~23時30分。

※表記価格はすべて税別