『チャーリーとチョコレート工場』という映画をご覧になったことがあるだろうか。筆者も大好きなティム・バートン作品のひとつだ。劇中に登場する、限られた人間だけが手に入れることのできる“ゴールデンチケット”に憧れた人も多いと察する。

誰もが憧れたあの黄金に輝くチケットは映画の中だけの話かと思っていたが、なんと英国クリスピー・クリーム・ドーナツ(以下、KKD)から、我々をファンタジーの世界へといざなう「ゴールデンチケット コンペティション」が開催されたそうだ。米国メディア BuzzFeed が伝えている。

KKD のゴールデンチケットとは?
KKD のゴールデンチケットとは?

ゴールデンチケット コンペティションは、KKD のダズンボックスを購入し、箱に付いているユニークコードを特設サイトに入力して応募すると、抽選で1名に KKD が特別に制作した1,000ポンド(日本円で約17万円)の“最高級ドーナツ”が当たるというもの。KKD ファンにとっては、これ以上ないくらい誇り高い賞品だ。

まるで輝くトロフィーのよう
まるで輝くトロフィーのよう

そもそも、なぜそんなに高価なのか?その理由はもちろん、原材料にある。

最高級ドーナツには、ラズベリーやパッションフルーツに加えヴィンテージもののドン・ペリニヨン(2002年)が使われており、24カラットの金箔、23カラットの金粉、そして食べられるダイヤモンドでデコレーションされている。さらに、これまたドンペリと500年もののコニャックで作ったカクテルの上にのせられているというから、なるほど、17万円というのも納得だ。

ちなみに、ドーナツ完成までは丸3日かかったらしい。

この甘~い幸運を手に入れたラッキーガールは、ロンドン在住の Claudine Taylor さん。彼女は賞品を獲得したことについて「こんなファンタスティックな賞品をもらえて本当にうれしい。ドーナツは美しすぎて食べられないわ!」と話しているそう。

ラッキーガール、Claudine Taylor さんと17万円のドーナツ
ラッキーガール、Claudine Taylor さんと17万円のドーナツ

食べずにとっておきたい気持ちはわかるが、腐ってしまうので、いずれは心してかじりつくときがくるのだろう。味が気になるところだ。

※画像の出典は Krispy Kreme UK 公式 Facebook ページ