2012年5月15日、食いしん坊たちが集まりあるサイトを立ち上げた。右を向いても左を向いても食べ物だらけのサイト、「えん食べ」である――。

2014年5月15日、おかげさまで「えん食べ」は2周年を迎えることができました!ただひたすら美味しいものを食べたい欲張りたちが、グルメに関する約4,700の記事を執筆してきた2年間。その2年間を振り返り、思い出にひたってみたいと思います。

■どうしてやってしまったのか…体を張った“迷作”たち

えん食べ編集部ではこれまで、まともな人なら思いついてもきっとやらないような企画にチャレンジしてきました。そんな名作…いや、迷作を振り返ってみます。

思いついてしまったんだ…
思いついてしまったんだ…

その1:ようかんで「阪急電車」を作ってみた(2013年4月)


関西の人にはおなじみの、あずき色の車両「阪急電車」。これを、“あずき色”のようかんで作ってしまったのがこの企画です。給湯室の片隅を占拠して、ひたすら寒天を煮詰めるえん食べ編集部は、さぞ怪しい人たちだったことでしょう…。1日半くらいかかるので、暇で暇で仕方がない日があれば作ってみてください。

給湯室の片隅で…
給湯室の片隅で…

その2:旧「エネループ」型スイーツを作ってみた(2013年3月)


充電池「エネループ」。そのロゴデザインが「eneloop」から「Panasonic」に変更された(2013年4月)際、とても名残惜しかったので、電池型のスイーツを作ってしまいました。あまりにもマニアックすぎて、プレゼントしても分かってもらえないかも…。

これにホワイトチョコをコーティングしてある
これにホワイトチョコをコーティングしてある

その3:「おもちゃのカンヅメ」を当てるには、森永チョコボールを何箱買えばよいのか?(2012年11月)


おなじみ、「森永チョコボール」を買うと当たる「おもちゃのカンヅメ」。大量のチョコボールを買って「エンゼルマーク」を探し、見事おもちゃのカンヅメを手に入れるまでの記録です。もちろん購入したチョコボールは美味しくいただきましたが、食べても食べてもなくならない。しばらくはチョコレートすら見るのが嫌になりましたよ…。

その4:噂のビール「水曜日のネコ」を水曜日にネコと飲みたかっただけなのに(2012年11月)


ヤッホーブルーイングの人気ビール「水曜日のネコ」を持ち、街へ。“水曜日にネコと「水曜日のネコ」を飲むのはとても大変だ”と思い知った企画でした。声は聞こえるのに姿が見えず、見つけては逃げられ、止まってくれても近寄ってこない。そして寒い。ネコを飼っている人なら、家でまったりと一緒に飲めるかもしれませんね。

その5:うまい棒と板チョコで「お菓子の家」を作ってみた(2013年12月)


2013年のクリスマス企画。マイホームが欲しいというスタッフ F さんに、「お菓子の家」をプレゼントしました。材料はすべてお菓子。10時間かけて作ったあま~い家です。ちなみに2012年のクリスマスには、「アプリアイコンクッキー」を作ったりもしました。どちらも夜遅くまでかかった力作です。しかし、今年こそは、夜に予定を入れて楽しいクリスマスを迎えたいと密かに野望を抱いています。

地味な作業だらけだった…
地味な作業だらけだった…

いかがでしたか?どれも真剣に挑んだ企画、楽しい思い出ばかりです。今となっては。特集シリーズ「過去の名作(迷作?)を再び」では、ちょっと頑張った企画たちをまとめて掲載しているので、時間のある方はこちらもどうぞ。

これからも「えん食べ」をよろしくお願いします!