ロッテリア各店で、新商品「大勝軒 元祖つけ麺バーガー」が、5月20日から6月中旬までの期間限定で販売される。

これがつけ麺バーガーだ!
これがつけ麺バーガーだ!

この商品は、1961年に開業した人気つけ麺店「東池袋 大勝軒」監修のもと、つけ麺とハンバーガーのコラボ商品として開発されたハンバーガー。コシのある麺の表面を軽く焼いた“麺パティ”にチャーシューだれとマヨネーズを合わせ、バンズで挟んで仕上げられている。

サイズは、麺パティの枚数で「並」(1枚)、「大盛」(2枚)、「特盛」(3枚)の3段階から選べる。単品価格はそれぞれ650円、700円、750円(税込)。

ちょ、特盛の量...
ちょ、特盛の量...

つけ麺バーガーには、つけ汁と割り箸が付いてくる。つけ汁は、豚骨と鶏ガラから抽出したスープをベースに、魚介系のダシを合わせて仕上げれられている。具材には、特製チャーシュー、メンマ、なると、刻み葱が入っているとのこと。

そのまま食べるのはもちろん、バーガーごとつけ汁につけて食べたり、麺だけをつけ汁にいれて食べたりすることもできる。また、「スープ割り」も注文できるそうだ。

お好きな食べ方でどうぞ!
お好きな食べ方でどうぞ!