全国で唯一コーヒーチェーン「スターバックス」の店舗が無い鳥取県に、4月4日、「すなば珈琲」がオープンした。

この店名、昨年おとなりの島根県に初めてスターバックスがオープンした際、鳥取の平井県知事が「スタバはないけど日本一の“すなば(砂場)”はある」と発言したことに由来しているとか。ならば鳥取におけるスタバだと考えていいのだろうか?今頃鳥取のスタバ難民たちがすなば珈琲に押し寄せているのでは…?色々気になったので行ってみることにした。

「鳥取初登場」って…
「鳥取初登場」って…

ちなみに島根県には、先日4月22日に県内2店舗目となる「スターバックス 出雲大社店」がオープンしたばかり。観光客や地元客が列をなし、大いに賑わっていた。

島根には2店舗目のスタバが登場していた
島根には2店舗目のスタバが登場していた

●「すなば珈琲」は鳥取駅前すぐの好立地

さて「すなば珈琲」だが、JR 鳥取駅北口から徒歩1分くらいのところにある。

鳥取駅を出て1分
鳥取駅を出て1分

すばらしく好立地
すばらしく好立地

●店内や客層はスタバと違う?

まだ新しい白壁の店内には、落ち着いた色調の木のテーブルが並ぶ。座席はカウンター、テーブルを併せて40席ほど。店内奥の別室にもテーブル席(喫煙席)があり、なかなかのキャパシティだ。

店員さんはパティシエみたいな恰好でオシャレ
店員さんはパティシエみたいな恰好でオシャレ

この日は土曜ということもあってか、観光客や地元の人たちでにぎわっており、スタバのように MacBook Air を開いて仕事をするビジネスマンの姿は見られなかった。だが、すなば珈琲には専用の Free Wi-Fi や座席の下にコンセントも完備されており、その気になれば仕事もできそうだ。

●気になるメニューは?

渡されたメニューを開いてみる。大半のページが軽食で、ドリンクメニューは1ページのみ。薄々感づいてはいたが、どうやらここは喫茶店のようだ。

喫茶店を思わせるサンドメニューの充実ぶり  もしや“砂”だけに…?
喫茶店を思わせるサンドメニューの充実ぶり
もしや“砂”だけに…?

「フラペチーノ」的なものはなさそう…
「フラペチーノ」的なものはなさそう…

今回は開店日に平井知事も飲んだというコーヒーと、筆者が溺愛している鳥取県のゆるキャラ・トリピーが Twitter でオススメしていた「すなばパンケーキ」、充実のサンドメニューから「マグロカツサンド」をオーダー。


●コーヒーも食事もめちゃくちゃおいしい!!!

先にコーヒーが、続いてマグロカツサンドが運ばれてきた。

ブレンドコーヒー
ブレンドコーヒー

ボリュームたっぷりマグロカツサンド
ボリュームたっぷりマグロカツサンド

マヨネーズとケチャップで味付けされたマグロカツサンド、これがめちゃくちゃおいしい。トーストの厚さと焼き加減、マグロカツの絶妙なサクサク感が見事なハーモニーを生み出している。休みの日のお昼、ブランチに食べたい感じだ。

めっちゃおいしい!!
めっちゃおいしい!!

そして、深い香りとコクのあるブレンドコーヒー。ゆったりと落ち着いた気分になる。

しばらくしてすなばパンケーキも登場。こちらも周りの人が目を向けるほどのボリュームと華やかさだ。

あれ?私今日誕生日だったっけ?
あれ?私今日誕生日だったっけ?

見たところ、小さなパンケーキ4枚の上にフルーツとクリーム、バニラアイスのデコレーションが施されているようす。ちょっと気になったのでめくってみると…

にこっ
にこっ

見事なスマイル(?)のパンケーキが出てきてかなりほっこりした気持ちになった。生地は外側サクッと中はふわふわで、お母さんが昔焼いてくれたホットケーキを思い出すやさしい味わいだった。

なつかしい味がした
なつかしい味がした

●すなば珈琲はスタバではなかった、でも「すなば珈琲」があればいい

結局、すなば珈琲には特にスタバ的な要素はなかった。だが、コーヒーも食事も非常においしかったので、鳥取には「すなば珈琲があるよ」と胸を張って言えると思う。なお、モーニング(7時半~10時半)とランチタイム(10時半~14時)のほか、午後20時から“お客様がいる限り”ワインバーとして営業しているそうなので、気になった方はいつでも思い立ったときに訪れてみて欲しい。

ホントの“すなば”もあるぞ~!!
ホントの“すなば”もあるぞ~!!