前作のとろりんシューに続き、またまた新作が発売された『ガリガリ君』シリーズ。今回はなんと「アイスコーヒー」だそうですよ、みなさん!!

“かじる” アイスコーヒー、誕生!
“かじる” アイスコーヒー、誕生!

コンビニ各社がコーヒーに力を入れる中、ついにガリガリ君も満を持して参戦、といったところか。“かじる” アイスコーヒー、果たしてそのお味は?

い...いい匂いしてる!!!
い...いい匂いしてる!!!

おおお!!!パッケージを開けた瞬間にあふれ出す、焙煎豆のスモーキーな香り!シャリっとかじると、口の中にぱあっと広がる香ばしいコーヒーの味わい!!ちょっとこれはビックリするほど美味しいぞ!!

ほんとにコーヒーを「食べてる」感覚に
ほんとにコーヒーを「食べてる」感覚に

本格的なコーヒーの味がするので、これは絶対に合うと確信し牛乳に入れて溶かしてみた。ちょっと配分を間違えて白っぽくなってしまったのだが、飲んでみるとその味はしっかりコーヒー牛乳だ。あっぱれ!

牛乳に入れて
牛乳に入れて

溶かし混ぜると
溶かし混ぜると


絶品コーヒー牛乳に!風呂あがりに飲みたい!
絶品コーヒー牛乳に!風呂あがりに飲みたい!

さらに、冷たいバニラアイスに温かいコーヒーを注いで食べる「アフォガート」をイメージして、ガリガリ君アイスコーヒーにホットミルクを注ぐという新しいデザートを開発してみたところ、これがまた絶品!

ひとくちサイズに砕いたガリガリ君に
ひとくちサイズに砕いたガリガリ君に

ホットミルクを注げば完成!
ホットミルクを注げば完成!

ほろ苦いコーヒー味のガリガリ君が溶けてまろやかになり、ひんやりと喉を通り過ぎる。溶け残った氷のシャリシャリ食感が心地よいアクセントだ。実はガリガリ君がキンキンに冷えているため、温めた牛乳も一瞬で冷めてしまったのだが、ほんのりぬくもったコーヒー牛乳というのもまたご愛嬌。

絶品 “逆アフォガート”
絶品 “逆アフォガート”

なお、同時発売された「キウイ」も試食してみたところ、2013年に発売されたものと同様、甘酸っぱくてジューシーな安定の美味しさだった。人気につき再販となったのもうなずける。

フルーツパラダイース!
フルーツパラダイース!

 
キウイを凍らせて食べてるみたい!
キウイを凍らせて食べてるみたい!

 
今回発売された2種とも、正統派な美味しさのフレーバーだった。コンポタシリーズに慣れていた筆者は思わず拍子抜けしてしまったほどだ。価格も各60円(税別)だし、これなら安心して大人買いできるぞ、みんな!