名古屋の喫茶店と言えば、一日中「モーニングサービス」が食べられることで有名。コーヒー一杯頼むだけで、ゆで卵とトーストが無料で付いてくる。喫茶店によっては、サラダやカレーが付いてくるところさえある。

 
その名古屋のモーニングサービスが東京でも楽しめるのが、喫茶所「コメダ珈琲店」で、そのコメダで一番人気のメニューが「シロノワール」だ。
 
 
シロノワールとは、暖かい丸いデニッシュに、冷たいソフトクリームがのったもの。暖かさと冷たさのコントラストを楽しむという、イタリアのデザート「アフォガトー」と似たコンセプトの商品だ。食べてみると、これがなかなかにいける。ソフトクリームがうまいし、デニッシュのレベルも相当に高い。
 
ただ、量が多いのがちょっと難点ではある。メニューにはカロリーは書いてないのだけど、結構とんでもないのではないかという気はする。
 
コメダは、他のメニューも一味違う。例えば、シェイクはこんな容器に入ってでてくる。量は、やはり半端ではない。
 
 
ちなみに、モーニングサービス以外の時間にコーヒーを頼むと、ナッツが付いてくる。
 
 
こんなところにも、名古屋の人のサービス精神を感じることのできる喫茶店だ。
 
もちろん、「モーニングサービス」もあります。
 
 
トーストに小倉あんを塗って食べるあたりが、名古屋!
 
そうそう、いまどきの喫茶店には珍しく、新聞も置いてある。これもなんだか懐かしい。