EXILE のボーカル ATSUSHI さんが考案した「和牛トリュフ塩バーガー」が、4月18日にフレッシュネスバーガー各店で発売されました!

今回の新作バーガーには、100%黒毛和牛のほか、ATSUSHI さん愛用の調味料「トリュフ塩」が使われているんだとか。和牛にトリュフとは、なんてセレブなハンバーガーなのかしら...

これは食べずにいられないということで、筆者もさっそくフレッシュネスへ行ってきました!

「和牛トリュフ塩バーガー」(690円)
「和牛トリュフ塩バーガー」(690円)

こんがり焼き上げられた和牛パティとドライトマトが、レタス、オニオンとともにごまバンズでサンドされています。バーガーが入ったバスケットが目の前に置かれた瞬間から、芳醇なセレブの香りがただよってきましたよ!

シンプルだけどパンチのある具材たち
シンプルだけどパンチのある具材たち

とりあえず、ドライトマトだけ食べてみました。私(筆者)、無類のトマト好きなのです。ぱくり。...こっ、これは新しい!甘酸っぱくて、ドライなのにジューシーです!!オーストラリア産と言われてみると、確かに太陽と大地の味がするような!?

ニガテな人は「トマトなし」(630円)を頼んで
ニガテな人は「トマトなし」(630円)を頼んで

平たく広く、ざぶとんのように引き伸ばされた和牛パティは、カリッと香ばしくて旨みたっぷり!おそらくはこの1センチ弱が、ほかの食材とのバランスを絶妙に保つベストな厚さなのでしょう。

肉の旨み、トマトの酸味、そして両者の甘みをキリッと引き立てるトリュフ塩。上から下まで同時に口に含むと、この三権分立が見事なまでの調和を見せます。そして、喉を通りすぎたあとに鼻を抜けていくのは、贅沢なトリュフの香り...。

いやはや、大変美味でございました。それにしても、最高級の食材たちをサラリと組み合わせてしまうとは、ATSUSHI さん、さすがです。

もしかすると、あの美声を生み出している構成要素の1%くらいは、このトリュフ塩かも?

関係ないですが、マドラーにアドバイスが。  9時間睡眠でモーマンタイ!
関係ないですが、マドラーにアドバイスが。
9時間睡眠でモーマンタイ!