栄養素が豊富に含まれているとして注目されている藻の一種、ユーグレナ(和名ミドリムシ)。このユーグレナを使った食品の販売コーナーが、4月15日から全国のイトーヨーカドー店舗に設置されている。

ミドリムシ入り食品が集合!
ミドリムシ入り食品が集合!

この取り組みは、ユーグレナ社が生産・販売する「石垣産ユーグレナ」を使い、カゴメなど食品メーカーと共同で商品を開発し、販売しようというもの。第1弾として8社9商品が展開されている。ユーグレナ入りの食品が複数品目で、全国一斉に展開されるのは初めてなのだそう。

カゴメ「石垣島の恵み ユーグレナ入り15の野菜」は、日本初のユーグレナ入り野菜飲料。カルビーの野菜スナック「石垣島の恵み ユーグレナ入り ベジたべる緑の野菜」、ブルボンのクラッカー「石垣島の恵み ユーグレナ入り クラッカー」も日本初の商品で、いずれもイトーヨーカドーオリジナルとなる。

このほか、永谷園の即席みそ汁「ユーグレナのおみそ汁」、理研ビタミン「ユーグレナ入りわかめスープ」など、さまざまな品目のユーグレナ入り商品が集められている。

イトーヨーカドーとユーグレナ社は、他のメーカーの協力も得ながら、今後も商品開発・販売などを続けていきたいとしている。