東ハトの期間限定ポップアップストア「キャラメルコーン ステーション」が、4月29日から6月30日まで東京駅一番街「東京おかしランド」にオープン。東京ならではの商品とコラボしたフレーバーなど、同店限定商品が多数販売される。

「キャラメルコーン ステーション」、期間限定で登場
「キャラメルコーン ステーション」、期間限定で登場

同店には、店舗限定のフレーバーとして、銀座のビルの屋上で飼育されたミツバチからとった「銀座はちみつ」と、東京都多摩地域で生産された「東京牛乳」を使った「はちみつミルク味」が登場。「ちっちゃい!キャラメルコーン」「ハーベスト」の2商品で展開される。

また、東海道新幹線の開業50周年を記念した「0系 新幹線 BOX」には、はちみつミルク味の2商品が入っているそう。パッケージには、0系車両と東ハトのキャラクターがデザインされている。

このほか、トートバッグやマグカップとのセット、お菓子のつめ合わせ(数量限定)、夏に発売される新商品の先行販売も行なわれるとのこと。

営業時間は9時から21時まで。東京駅一番街「東京おかしランド」のイベントスペースに出店する。