安西水丸さんは、イラストレーターであり、エッセイストでもあった方。村上春樹氏の著書「村上朝日堂」のイラストで安西さんを知ったという方も多いのではないでしょうか? 絵本作家としても知られ、子ども向けの絵本作品も手掛けられています。

その安西水丸さんが3月19日ご逝去されました。

新宿ロフトプラスワンでは4月25日、安西水丸さんを追悼するイベント「古典酒場酔いどれナイト」を開催します。ゲストとして登場するのは、作家であり『酒とつまみ』創刊編集長である大竹聡さん。そして『古典酒場』編集長である倉嶋紀和子さんのお二方です。


このイベント、当初は長倉嶋紀和子さんを中心に、全国の愛すべき酔いどれたちに向けて開催される予定でした。でもイベントゲストのお1人だった安西さんが亡くなられたことで、イベントは追悼集会へとその内容を変更。お酒が大好きだった安西さんの酒豪伝説を、お酒を酌み交わしながら語り合いつつ、安西さんを偲ぶものとなったそうです。

当日はロフトプラスワンの特別メニューとして「〆張鶴(日本酒)」もラインナップ。安西水丸さんがお好きだったというこのお酒を飲みつつ、安西さんの思い出に浸れます。

安西水丸さんがお好きだったという「〆張鶴(日本酒)」も飲めます
安西水丸さんがお好きだったという「〆張鶴(日本酒)」も飲めます

ところで安西水丸さんは、カレー好きとしても知られ「最期の晩餐はカレーにしたい」と常々おっしゃっていたそう。安西さん、最期にカレーは食べられたのでしょうか?ファンとしては、ちょっと気になるところです。


開催日は4月25日。開場は18時30分で、イベント開始は19時30分。前売券は1,500円(飲食代別)。詳細は、新宿ロフトプラスワンの Web サイトで確認ください。