今週末の4月13日、東京ソラマチで「ピノ」をフォンデュして食べられるイベント「ピノ フォンデュカフェ」が開催されます。誰でも参加でき、料金は無料!ピノファンは行くしかありませんね!!

ピノを自由にカスタマイズ?
ピノを自由にカスタマイズ?

当日、参加者にはピノアイスとチョコレートソース、トッピングがそれぞれ配られ、好きなフレーバーを “カスタマイズ” して楽しめるんだとか。

どんなソースやトッピングがあるのか気になりますよね?そんなみなさまのために、えん食べ編集部がその詳細を確かめてきました!

■ピノアイスは3種類

会場に着くと、まずはピノアイス6粒が配られます。もらえるのは、この日のために作られたピノの限定ボックス。開けてみると、中にはフォンデュしやすいように上下逆さに配置されたピノが並んでいます!

非売品のイベント限定ボックス!
非売品のイベント限定ボックス!

ピノがさかさまー!!
ピノがさかさまー!!

フレーバーは「バニラ(チョココーティングあり)」「バニラ(コーティングなし)」「苺(コーティングなし)」の3種類。各フレーバーが2粒ずつ用意されているので、これをチョコレートにディップしたり、トッピングをしたりしていただくわけです。

■選べるチョコレートソースとトッピングは、それぞれ全6種

チョコレートソースは「セミスィート」「苺」「抹茶」「ホワイトチョコ」「カスタード」「アーモンド」の6種類の中からお好きな3種を選ぶことができます。

一方トッピングは、「苺パウダー」「アーモンド粒」「クッキークランチ」「モルトパフ(小麦)」「抹茶」「カラフルチョコチップ」の6種類から3種を選びます。どちらもバラエティに富んだ顔ぶれで、迷っちゃいますね~。

上段がチョコソース、下段がトッピング(各6種)
上段がチョコソース、下段がトッピング(各6種)

ちなみに、以前行われたコーティングチョコ投票キャンペーンで1位となったのは「抹茶」、2位は「アーモンド」だそうです。抹茶チョコはほろ苦くて抹茶の旨みが濃厚、アーモンドチョコは甘さと香ばしさのバランスが絶妙な味わいですよ。ぜひご参考に!

■正しいピノフォンデュのやり方

ここで、今週末のイベントに行かれる方のために、正しいピノフォンデュのやり方をご紹介します。これを読んでおけば、当日「やり方がわからないわっ!」と慌てることもありません!

さあ、やるよー!
さあ、やるよー!

まずは、ピノアイスをピックで刺します。そしてそのまま、お好きなチョコソースにディップ!

どぼん!
どぼん!

この時、チョコソースをしっかり味わいたい人は、たっぷりとアイス全体にチョコを絡めておきましょう。ソースにディップしたら一度外に出し、10秒くらいくるくると回しながら全体にチョコをまとわせ、少し固まったらもう一度ディップするという “2度付け” がオススメです。

10秒くらいくるくるしてね
10秒くらいくるくるしてね

続いて、トッピングをしていきます。チョコソースは温かいので、ピノアイスが溶けてしまわないようできるだけ俊敏な動きが求められます。

アーモンドを付けて...
アーモンドを付けて...

できたー!!
できたー!!

トッピングは、てっぺんにだけ付けてもよし、全体にまぶしてもよし。量によって味も変わってくるので、お好みで調整するといいですね!

■イチオシの組み合わせは?

自由にカスタマイズできるとはいえ、限られたピノアイス6粒、失敗しないで美味しい “創作ピノ” を作りたいですよね。ということで、えん食べでいろいろ試して「これはみなさんにオススメできる!」と判断した組み合わせをいくつかご紹介しますね。

1、やっぱり食べたい!アーモンド

隠れファンも多いというアーモンド味を再現すべく、バニラアイスにアーモンドチョコを合わせ、さらにアーモンド粒をトッピングして、贅沢なアーモンドピノを作ってみました!香ばしさがすっと鼻から抜けていく、大人の味わいです。

幸せの味、アーモンド
幸せの味、アーモンド

2、とことん苺!ピンクのピノ

苺アイス+苺チョコ+苺パウダーという、とことん苺で攻めた組み合わせ。苺すぎるかな?と思いきや、甘すぎるなんていうこともなく、甘酸っぱい後味が爽やかな絶品ピノになりました!

苺づくしの女の子ピノ!
苺づくしの女の子ピノ!

3、チョコチップで見た目もキュートに

Facebook や Twitter に「今日はピノフォンデュをしてきたよ☆」と写真付きで投稿したいなら、やっぱり写真映えするピノがいいですよね!ならば、こんな組み合わせはいかが?バニラ(コーティングあり)+カスタードチョコ+カラフルチョコチップ!

もちろん味も美味しいよ
もちろん味も美味しいよ

色とりどりのチョコチップがポップで可愛い!トッピングをちょっぴり派手にすると、特別感が出ますよね。

4、変わり種、名付けて「葉桜(はざくら)」

ここまでで薄々お気づきの方もいるかもしれませんが、チョコソースとトッピング、基本的にはどう組み合わせても美味しいんです。なので、安心してちょっと大胆なカスタマイズにも挑戦してみました。

バニラ(コーティングあり)+抹茶チョコ+苺パウダー、テーマは “春” です。この色の組み合わせ、何かに似ていませんか?そう、桜の木をイメージしてみたんです!名付けて「葉桜(はざくら)」!

どう?この色のコントラスト
どう?この色のコントラスト

ピノアイスは木の幹、そこに抹茶の緑葉と、苺の桜が重なります。深みのある抹茶の味わいの後から、甘酸っぱい苺パウダーが控えめに追いかけてくる上品なお味に仕上がりました。なお、チョコソースのフレーバーの方がトッピングよりも強いので、苺をメインに味わいたいという人は、苺チョコに抹茶パウダーをトッピングするといいかも。

逆バージョンがこちら
逆バージョンがこちら

5、最後はチョコの中にトッピングをどーん!

逆の発想(?)で、セミスィートチョコのソースの中に、モルトパフとクッキークランチ、アーモンド粒を入れちゃいました!そこにピノアイスをディップしますよ~。

トッピングを投入!かき混ぜてピノをディップすると...
トッピングを投入!かき混ぜてピノをディップすると...

なんかこういうお菓子あるよね!
なんかこういうお菓子あるよね!

サクサクとろ~り、とっても美味でございます!好きなだけカスタマイズを堪能したら、ぜひ最後に豪快にやってみて。

上級者は、チョコソースやトッピングのダブルまたはトリプルづかいで、盛りだくさんなピノを作ってもいいかも。ぜひいろいろな組み合わせにチャレンジしてみてくださいね!

なんだか愛着も湧いてくる
なんだか愛着も湧いてくる

また、イベント会場にはフォンデュのほかにも “巨大ピノパッケージ” を持って専用スマホアプリを使って写真を撮ると、オリジナルのピノ写真が出来あがるという「撮影コーナー」や、ピノの歴史を知ることができる「ピノ豆知識コーナー」も用意されています。

これを専用アプリで撮影すると...
これを専用アプリで撮影すると...

こうなる!
こうなる!

なお、撮影コーナーでアプリをダウンロードして写真を撮ると、ピノオリジナル賞品がもらえるそうです。記念に1枚、いかがですか?

イベント会場は、東京ソラマチ 5F スペース634。イベントは11時から18時まで開催されています。自分だけの特別なピノ体験ができるこのチャンスを、ぜひお見逃しなく~!

ピノがますます好きになったよ
ピノがますます好きになったよ