4月1日、東京・六本木に不思議なかき氷店がオープンしました。その名も「KAKIGORI CAFE&BAR yelo(イエロ)」。『CAFE&BAR』が 気になった、えん食べ編集部。ただの専門店ではなさそうだぞ…?確かめるべく、どしゃ降りの雨の中、六本木に繰り出しました。

かき氷バー「yelo」でかき氷を食べつくす
かき氷バー「yelo」でかき氷を食べつくす

yelo があるのは、六本木交差点近くの路地裏。飲食店が多く集まる、華やかなエリアの一角にあります。ほの暗い夜道に突如あらわれる赤い光…と、「氷」ののれん。ここが yelo の入り口です。

大雨でも、食欲には勝てない
大雨でも、食欲には勝てない

店内には、5名ほどが座れるカウンター席と、10名分のテーブル席が用意されています。赤を基調に、オシャレなバーのような雰囲気です。

さっそくかき氷を注文しようとメニューを探してみると、テーブルの上に一本の黒い棒のようなものが。MENU と書いてあるその棒をずらすと扇形に広がり、商品たちが現れました!カラフルでオシャレです。

カラフルで楽しい!
カラフルで楽しい!

かき氷は、「ティラミス」「キャラメル」「いちごミルク」「アボカドマスカルポーネ」「抹茶」など10種。かき氷というより、ケーキを想像させるラインナップです。さらに、アーモンドやオレオ、タピオカなどのトッピングを加えたり、ソースの変更や増量など、好みに合わせてカスタマイズもできるそう。

ドリンクを見てみると、コーヒーなどカフェメニューだけでなく、ビールやワイン、そしてカクテルも充実しています。かき氷でワインを1杯…ふむ、オシャレじゃないか。さらにフードメニューには、オリーブやチーズといったおつまみや、スイーツも用意されています。

ドリンクメニューも充実
ドリンクメニューも充実

空腹を訴えるえん食べ編集部スタッフのお腹たち…。フードメニューは見なかったことにして、ひとまずかき氷を選びます。オーダーしたのは、「アボカドマスカルポーネ」「4種のベリー」「有機にんじんマスカルポーネ」「抹茶」「チャイ」の5種。何人で行ったのかは聞かないで!

注文してほどなく、ゴリゴリと音が聞こえてきました。そう、氷を削るあの音です。同店のかき氷は、良質の純水を使い、ふんわりとした削り出し、心地よい口どけに仕上げられているとのこと。音に誘われて、削り器のもとへふらふら近づくと、ふわふわした氷が積み上げられていました。ここに、自家製シロップたちが合わせられるのか…ああ、期待が高まる。

ふわっ、ふわっ、ふわっ
ふわっ、ふわっ、ふわっ

◆1品目「アボカドマスカルポーネ」

まずは、一番気になっていた「アボカドマスカルポーネ」。薄い黄緑色と白色のソースがかかったかき氷が運ばれてきました。。顔を近づけるとただよってくる、チーズの香り…。こんなかき氷見たことないぞ!

一品目は、アボカドのかき氷
一品目は、アボカドのかき氷

ひとくち食べてみると、ふわふわ食感に感動!口の中ですっと溶けて、ソースの香りがじんわりと広がります。アボカドの存在感は強くなく、ほのかに香る程度。マスカルポーネの酸味と合わせて、スイーツ寄りの味わいに仕上がっています。

食べ進めると、白いソースがあらわれました!これは、毎朝お店で手作りされるという自家製のミルクソース。それぞれのかき氷のベース部分に入っています。このミルクソースが絶品!市販の練乳のような甘さではなく、すっとなじんで消えていくやさしい甘さで、大きなかき氷でも飽きることなく最後まで食べられます。

このミルクソースがウマすぎる
このミルクソースがウマすぎる

◆2品目「4種のベリー」

続いては定番のベリー味「4種のベリー」。通常のベリーソースではなく、ヨーグルトソースに変更しました。これは間違いのない美味しさ。ベリーとヨーグルトの酸味がよく合います。ミルクソースと合うことは言うまでもありません。

定番のベリーは、ヨーグルトソースで
定番のベリーは、ヨーグルトソースで

◆3品目「有機にんじんのマスカルポーネ」

「有機にんじんのマスカルポーネ」は、アボカドと同じく野菜系メニュー。にんじんのツブツブ感が残ったキャロットソースがかかっています。にんじん本来の甘さとマスカルポーネの酸味がベストマッチ。にんじんが嫌いな人にこそ食べてほしい…!

にんじんって美味しいんだよ
にんじんって美味しいんだよ

◆4品目「抹茶」

「抹茶」は、濃厚な抹茶ソースが絶品!全体にかけるのではなく、わざと白い部分を残すことで、味の変化を楽しめるように工夫してあるそうです。とにかく濃い抹茶味が好きな人は、ぜひ食べてみてください。アーモンドをトッピングすると食感の変化も楽しめてオススメです。

アーモンドをのせると美味しい
アーモンドをのせると美味しい

◆5品目「チャイ」

そして「チャイ」は、タピオカトッピングでいただきました。紅茶とスパイスを煮出して作ったというソースは、しっかりスパイスが効いていて刺激的な味わいです。チャイゼリー入っていて嬉しい一品。

チャイにはタピオカをトッピング
チャイにはタピオカをトッピング


5種食べ終わったところで、気分的には満足したのですが、お腹が満足してくれません。と、ここで、目に入ったのが「NIGHT KAKIGORI」の文字。“アルコールを使った夜だけのかき氷”だというのです。これは頼むしかない…!

◆6品目「???」

オーダーしたのは「ラムレーズン」。なんと、カクテルグラスのような器で運ばれてきました!すでにラムの香りがツンとただよっています。

オシャレー!!
オシャレー!!

ラム酒に漬け込んだレーズンをのせ、さらにラム酒がかけてあるそう。そりゃあこれだけ香るはずだよ!氷全体にじんわりとしみこんだラムが、いい味出しています。これ、女性は大好きなんじゃないかな。この日食べた6種の中で一番のオススメです。

アルコール入りかき氷は日によってラインナップが変わるそうなので、お店で店員さんに聞いてみてくださいね。

ラムレーズン、オススメです
ラムレーズン、オススメです

yelo の営業時間は、11時から翌朝まで。さすが六本木です。この日も、22時を回ってから訪れるお客さんがたくさん居ました。飲み会後の2軒目利用や、口直しのデザートが欲しいときに良さそうです。テイクアウトもできるので、天気のいい日には外で食べるのもいいですね。