今日は4月1日、エイプリルフール。一年に一度、ウソをついても許される日だ。だが、世間を賑わせているこのニュースは、どうやらあながちウソでもないらしい。

米国メディア Foodbeast によると、ニュージーランドのバーガーキングが “モーテル”(自動車旅行者用の宿)になってしまったというのだ。

さ、ここで一休みしようか
さ、ここで一休みしようか

このモーテルは、バーガーキングの新商品「チキン テンダークリスプバーガー」のプロモーションの一環で、ニュージーランドにある “普通の” モーテルが、丸ごと塗り替えられたもの。ちなみにコンセプトは「ビーフからチキンに浮気しちゃえば?」だ。

たまにはチキンバーガーもいいんじゃない?
たまにはチキンバーガーもいいんじゃない?

バーガーキング モーテルでは、看板やカードキー、部屋についているバスローブやアメニティグッズまで、すべてが “バーガーキング仕様” になっている。

アメニティもカードキーもバーガーキング仕様
アメニティもカードキーもバーガーキング仕様

ただし、このモーテルでできないことが一つだけある。それは、眠ること。ベッドは撤去されており、部屋の中にはバーガーキングの食事が楽しめるダイニングテーブルが置かれているそうだ。

浮気中を激写!?
浮気中を激写!?

さすがは大自然に恵まれたニュージーランド、なかなかのユーモアに加え、やることもでっかい。だが、残念ながらバーガーキング モーテルはプロモーションイベントのため、現在すでに閉業してしまったようだ。行ってみたい人は、次回(?)のオープンを待とう。

食べてるんだから、邪魔しないでね!
食べてるんだから、邪魔しないでね!