宝塚歌劇団5組の組カラーをモチーフとしたスイーツ「アルハンブラ」が、宝塚大劇場(兵庫県宝塚市)で4月4日から販売される。

宝塚歌劇団の組カラーをイメージした「アルハンブラ」
宝塚歌劇団の組カラーをイメージした「アルハンブラ」

アルハンブラは、洋菓子店ハイジ(兵庫県西宮市)の名物菓子。チョコレートにこだわった濃厚なカカオガナッシュを、しっとり焼き上げたココア入りスポンジで挟んだもので、全国にファンを持つロングセラー商品だ。宝塚大劇場では、1月から販売されているそう。

今回発売されるのは、宝塚歌劇団5組(花組、月組、雪組、星組、宙組)の組カラーをモチーフとした5フレーバーのアルハンブラ。宝塚歌劇100周年を記念した祭典「時を奏でるスミレの花たち」が上演されるのに合わせて、4月4日に発売される。

ラインナップは、花組をイメージした「ストロベリーアルハンブラ」、月組をイメージした「ココナッツバナナアルハンブラ」、雪組をイメージした「抹茶アルハンブラ」、星組をイメージした「ブルーベリーアルハンブラ」、宙組をイメージした「フランボワーズアルハンブラ」の5種。価格は1個270円(税込)。