クロナツの一大ブームを受け、世界のスイーツ業界では「クレーグル」や「ミルキーバン」、「クロバン」など、さまざまな “ハイブリッドスイーツ” が日々開発されている。

そしてまたひとつ、新たなハイブリッドスイーツがこの世に生を受けた。米・ミューヨークのマカロン専門店「DANA'S BAKERY」から発売された「MalloMac(マロマック)」だ。米国メディア NY Times が伝えている。

1箱12個入り、30ドルだよ
1箱12個入り、30ドルだよ

「MalloMac(マロマック)」とは、マカロンとマシュマロが出会って生まれた新世代スイーツ。香ばしいブラウンシュガー風味のマカロンに自家製のマシュマロを合わせ、チョコレートでコーティングして仕上げられている。

ふかふか、もちもちの食感が期待できそう
ふかふか、もちもちの食感が期待できそう

マカロンはまだしも、マシュマロってあんまり日本で頻繁に食べる習慣がないので、筆者はそこまで感動しなかったのだが、やはり本場アメリカではこの新世代スイーツが話題になっている様子。同店の公式 Facebook には、「今すぐオーダーしたい!」「どっちもお父さんの大好物だわ」「昨日食べたけど、最高だったよ!」といった興奮マックスなコメントが多数寄せられている。

MalloMacは、同店のオンラインショップで販売中だが、残念ながら今のところ日本への配送は行われていないようだ。が、もしアメリカで流行ればいずれ日本へも届くだろうから、その時が来るまで気長に待つとしよう。