今年の2月、東京・東雲(しののめ)にオープンした 808 カフェ(やおカフェ)。看板メニューは、“ふわとろ” 食感が楽しめるというフレンチトーストです。

まるでプリンのような...
まるでプリンのような...

その808 カフェが、お店周辺で桜が見られる “お花見マップ” を作ってくれました!なるほど、お店の目の前にも桜スポットがあるんですね!

ということで、えん食べ編集部も808 カフェに行ってみることにしました。ついでに、近所の桜の開花状況もチェックしてきますよ!

808 カフェ周辺のお花見マップ
808 カフェ周辺のお花見マップ

りんかい線東雲駅の B 出口から15分弱歩くと、閑静な住宅街の中に808 カフェはありました。ちなみに、目の前は「東雲公園」。ここがお花見スポットということなのですが...あ...れ?桜が咲きそうな雰囲気がないけど...来るのが早すぎたのかな?

グリーンな感じ
グリーンな感じ

と、とにかくお腹も空いたし、まずはカフェに入ってまったりしましょう!

 花より団子なもんで
花より団子なもんで

808 カフェ店内には、ウッディーなテーブルや椅子、壁飾りや窓枠など、何から何まで可愛らしい家具ばかり!くつろぎやすい内装にもこだわりが感じられます。

女子ウケ確実な雰囲気
女子ウケ確実な雰囲気

席に座って、さっそく同店人気の看板メニュー「ふわとろフレンチトースト」を注文。ここでポイント!808 カフェでは、ベースやトッピングを自由に選んで “オーダーメイド” のフレンチトーストを作ることができるんです!

「ミルクたぷたぷのふわふわ食感」...そそるー!!
「ミルクたぷたぷのふわふわ食感」...そそるー!!

まずは、ベースとなるフレンチトーストのフレーバーを「プレーン」「ココナッツ」「コーヒー」の中から選びます。次に、ソースやフルーツなどのトッピング(別料金)を自由にチョイス。

筆者は、プレーンのベース(600円)に、ハチミツ(50円)とミックスベリー(150円)をプラスしてみました。

そのフレンチトーストがこちら!
そのフレンチトーストがこちら!

アツアツのココットで提供される、焼きたてのフレンチトースト。上にはバニラアイスがのっています。厚切りのトーストはナイフを入れなくても簡単に切れるくらい柔らかく、中はほかほか、とろとろです。

口に入れると、後味の良い甘さとともにフワッと溶けました!たっぷりのミルクと卵が染み込んでいて、口の中にやさしい甘みがじゅんわりと溢れます。そこに冷たいアイスがひんやりと奏でる、幸せのハーモニー...!

見てくださいこのトロトロ感!!
見てくださいこのトロトロ感!!

さらにハチミツでコクを、ミックスベリーで酸味をプラス。ちょっと味を変えたい時は、シナモンをお好みで。半分くらい食べたら、食感のアクセントにサクサクのフレークとオレンジピールを合わせたものをトッピングしてみましょう。オレンジピールの爽やかな苦みで、あと口もサッパリしますよ!

魔法のフレーク
魔法のフレーク

スイーツを堪能したら何か飲みたくなったので、こちらも看板メニューの「グリーンスムージー」(500円)を注文してみました。豆乳ベースに8種の野菜と8種の果物を加えた、同店特製のスムージーだそうです。

女性に人気らしいよ
女性に人気らしいよ

青汁っぽい味がするのかな?と思いきや、強く感じるのは、オレンジやグレープフルーツなど柑橘系のフレーバー。緑色の野菜の風味はあるけれど、苦みはほとんどありません。飲みやすくて美味しい~!

こんなにサッパリしてると思わなかった!
こんなにサッパリしてると思わなかった!

やさしい音楽が流れる中、やさしい味のフレンチトーストとスムージーが味わえる、ひだまりのようなカフェ。都会の喧騒を逃れてたどり着いた、オアシスのような場所でした。

さて、気になる桜スポットについて店員さんに聞いてみたところ...やはり、目の前の東雲公園については「一応、桜が咲くって言われていますよ」とのこと。東京の桜の開花予想は26日ですので、まだちょっと早かったのかも?今週中には咲いてくれるといいですね。

また、東雲周辺にはほかにも、東雲水辺公園や辰巳の森緑道公園、りんかい線でひとつ隣の駅、国際展示場にある有明テニスの森公園にも桜スポットがあるようです。お花見に出かけた際には、ぜひふわとろフレンチトーストを堪能しに808 カフェに立ち寄ってみてはいかがですか?

みんなの心にも桜が咲きますように
みんなの心にも桜が咲きますように