海外セレブも通うと言われるニューヨークの人気イタリアン「セラフィーナ」が、4月15日、さいたま新都心に “アジア最大” の新店舗をオープンする。

ピザ職人の技を見ながらお食事を
ピザ職人の技を見ながらお食事を

「セラフィーナ」は、アメリカ・ニューヨークに本店を構えるカジュアル イタリアンレストラン。“窯焼きピザ” を主力メニューとしており、トム・クルーズやレオナルド・ディカプリオ、マドンナ、レディー・ガガといった海外セレブも通う人気店なのだとか。日本国内では、2012年に1号店となる東京店(パレスビル・千代田区丸の内)がオープンした。

サクサク生地に、とろ~りチーズ
サクサク生地に、とろ~りチーズ

今回オープンする新店舗は、東京、韓国(ソウル特別市)に次ぐアジア3号店目。さいたま新都心にある商業施設「けやきひろば」の3階と屋上テラス部分を使い、東京店の1.5倍の規模となる219席を用意する “アジア最大店舗” となるそうだ。

店内イメージ
店内イメージ

同店の窯焼きピザは、直径32センチ、厚さ6.4ミリと、薄くて大型。10種のピザメニューが用意されているほか、パスタ・リゾット(10種)、肉料理(7種)、魚料理(7種)など、イタリア北部の料理をベースにしたニューヨーク店のレシピがそのまま提供されるとのこと。

本場の味がそのまま楽しめるよ!
本場の味がそのまま楽しめるよ!