NY 生まれのハイブリッドスイーツ “クロナツ” が、飛ぶ鳥落とす勢いで一大旋風を巻き起こしている。4月からはついにミスドでも「ミスタークロワッサンドーナツ」が発売されるとあり、世間はますますクロナツブームに沸いているところだ。

そんな中、世界ではクロナツに続くヒット商品をつくろうと、スイーツショップ各社が躍起になっている。

米国のカフェ&ベーカリー Au Bon Pain では「Crois Bun(以下、クロバン)」という新感覚スイーツが発売された。米国メディア Brand Eating が伝えている。

お、おいしそう...!  (出典:Au Bon Pain 公式 Facebook)
お、おいしそう...!
(出典:Au Bon Pain 公式 Facebook)

察しのいい方はもうお気づきかと思うが、クロバンとは、サクサクのクロワッサンと、ふわふわのパンを掛け合わせて生まれたもの。表面には粉砂糖がトッピングされ、中には苺とチーズのクリームがたっぷり詰まった焼き菓子だ。

見た目はどちらかというとマフィンに近いが、表面をよく観察してみると、確かにクロワッサンのようなこんがりとした焼き色と質感をしている。

1個を3人でシェアできるらしい  (出典:Au Bon Pain 公式 Facebook)
1個を3人でシェアできるらしい
(出典:Au Bon Pain 公式 Facebook)

クロバンは、3月12日から Au Bon Pain 各店で販売されているそうだ。今ならプロモーション期間中につき、価格は2個で4ドルとのこと。

クロナツに続けとばかりにスイーツ業界は必死なのだろうが、次から次へと新しいスイーツが生み出されるたび、私たちの胃袋は幸せで満たされていく。